女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

【夢】 宝くじ が買われている理由

2015.07.14 (Tue) Cat:GTM -Life-, いろいろニュース , 全ての記事

【夢】 宝くじ が買われている理由

どうも。

もし、宝くじが当たったらどうしようかな…

宝くじを買っていないのに想像してワクワクしてしまうぐっさんです。

 

先週、毎年の夏恒例 「サマージャンボ宝くじ」が発売された事もあり、本日はありがちですが、誰もが一度は考えた事がある「もし○億円当たったらどうする!? 」について記事を書くつもりでした。

ですが、ふと、様々な方面で 「当たる可能性は極めて低い」と言われている 宝くじ を何故買うのか? という素朴な疑問が沸々と湧いてきた為、今回はそんな  宝くじ が買われている理由について調査してみました。

 

宝くじを買う人の傾向

まず、宝くじを買う人の傾向を調べてみました。大きく分けると3タイプになる様です。

 

「急に」お金持ちになりたいと思っている。

おそらく最も多いタイプだと考えられます。成功者の方々からすると、「自己を高め、己の力で富を得よ」と思っていらっしゃるかもしれませんが、ある時、急にお金持ちに! というのは、庶民であれば誰もが夢を見る事かと思います。

自分も宝くじを買った時は、「家のローンを払って~子供の貯蓄をして~旅行にいって~残りは貯金して~」とベタな夢を想像して楽しんでいたものです。そういう時は大概1枚だけしか買いませんでしたが(笑)

 

趣味で買っている。

これは上記のタイプよりもさらにライトな考えで買っているタイプです。「当たったらラッキー」ぐらいにしか思っておらず、宝くじを買う事で、当たったらどうしようと想像する事のみを楽しんでいるタイプです。

 

経済的に苦しんでいる。

経済的に苦しんでいる人程、宝くじの様な一発逆転にかける傾向がある様です。
お金が無いのに宝くじを買うなんてバカげていると思う人もいるかもしれません。

ただ、アメリカ消費者協会が富に対するアンケートを実施し、その回答結果について

「貧困に苦しみ社会に対して不満を持っている人が貧困を脱出して億万長者になる可能性はとても低い。そういう人たちにとって、宝くじは人生を大逆転する可能性を上げる1つの方法であり、低すぎる当選確率は問題にならないのです」

といった意見がある様に、決して間違っている方法とは言い難いかと思います。

 

▼参考URL▼
なぜ宝くじは人を引きつけてやまないのか?
http://gigazine.net/news/20140926-why-people-lottery/

 

 

宝くじは割りに合わないと言われている本当の理由。

傾向が分かったところで、「当選確率が低い」事以上に、宝くじがギャンブルとして割りに合わないと言われて続けている本当の理由についてご紹介します。

 

宝くじの還元率は、どのギャンブルよりも低い

ギャンブルにおける還元率とは、収益の中から当選者に配分する当選金額の割合の事で、還元率が高ければ高いほど、当選した際に手元に入る金額が多くなります。

実はギャンブルの王道と言われている、パチンコや競馬と比べ、宝くじの還元率は大きく下回っています。

下記は、還元率の大よその目安です。

種類 還元率
宝くじ 45%
パチンコ 80%
競馬 75%

例として、仮に収益が100万円集まった時に、当選者に支払われる金額は

パチンコ⇒80万  競馬⇒75万

宝くじ⇒45万

と、当選しても宝くじの場合、当選金額が少なくなります。また、 複数の当選者が存在する場合、当選者にそれぞれ分配する事になるので、さらに受け取れる金額が少なくなります。

 

サマージャンボ宝くじの様に、 当選金額・当選人数がはっきり決まっている宝くじに焦点を当てて考えると、パチンコや競馬と同等の還元率なら、もっと当選金額をあげられるでしょ!! ぐらいの話になるだけで、還元率を気にする必要はないと考えている方もいらっしゃるかと思います。

ですが、還元率が高いという事は当選金額だけでなく、 当選人数を増やす事も可能になる話ですので、現在の当選確率よりも高くすることも出来るのです。

 

その為、還元率が低い宝くじは、ギャンブルとしては割りに合わないと言われているのです。

 

▼参考URL▼
宝くじは絶対に買うな!当選確率と当選者のその後の人生
http://kazuya01.com/takarakuji-1546

 

それなのに何故宝くじを買うのか?

前項で宝くじが割りに合わないと言われている理由をご紹介しましたが、それなのに何故宝くじを購入する人が後を立たないのでしょうか?

 

当選金額が規格外なので「夢」として捉えやすい

前項で紹介しました通り、宝くじの本質はギャンブルではありますが、当選金額が一般的に規格外の金額になる宝くじが多いので、 夢を見る為の一種のエンターテイメントとして捉えやすいからこそ、一般的に広く受け入れられ、多くの方が購入されているのではないかと思われます。

 

気軽に買える購入導線がある

昔は宝くじ売り場でしか買えませんでしたが、今では コンビニやネットでも宝くじ各種を購入出来る様になり、気軽にどこでも買える様になった事も、宝くじが買われている理由かと思います。

 

 

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめると、やっぱり宝くじを買う理由は、「夢を見る為」なのだと思います。

「お金で買える夢なんて安っぽい」と揶揄されがちな宝くじですが、個人的にはそういった希望や夢をお金で買う事が悪いことだとは全く思いませんし、むしろ希望を持つことにより活力に変わると思っています。

ただ、宝くじの当選確率が極めて低いのは間違いない話ですので、エンターテイメントとして楽しむ事を前提に、負担にならない程度の金額を買った方がいいと個人的には思います。

今回調査した際に、自分も少額だけど買って夢見ちゃおうかなと思った今日この頃です。

みなさんはどう思いますか?

 

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログ検索

 

 

×