女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

【実話】すごすぎる大富豪の食事

2015.02.06 (Fri) Cat:GTM -Life-, いろいろニュース , 全ての記事

【実話】すごすぎる大富豪の食事

世界には、富と名声を欲しいがままにしている大富豪の方々が数多く存在しています。

そんな大富豪の方々の中で、 6万円のグラス一杯の水 を飲まれている方がいらっしゃるそうです。

実に、僕の1ヶ月のお小遣いの軽く 6倍超 の価値があるお水が、今まさにこの時もごくごく飲まれているのではと思うと、なんだかとてもやるせない気持ちで1杯…いや一杯です。 

 

5日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、「執事だけが知っている 世界の大富豪58の習慣」著者の新井直之氏が、大富豪が飲むグラス1杯6万円の水の真相を明かした。

世界の大富豪に仕えてきたという執事の新井氏は、大富豪の食事について「意外と質素な食事をしている」と語り、普段は卵かけご飯を食べている日本人の大富豪もいると明かした。

ただ「普通の卵かけご飯ではない」と新井氏は前置きし、契約農家で作られた選りすぐりの米をシェフが手で米粒を統一させた炊きムラがなく口当たりの良いご飯と、契約農家による1個800円~1,000円してもおかしくないような高級な卵を食べているのだという。

さらに、とある大富豪が飲んでいたグラス1杯6万円の水についてその真相を語った。最初は新井氏も6万円の水は怪しい水なのではないかと思っていたのだとか。

この1杯6万円の水の正体は、ハワイのコナ沖の海洋深層水を精製し、さらに自分に合うよう水の成分を調整したものを、わざわざ空輸をしているため、トータルコストで1杯6万円ぐらいは掛かっていると解説した。

新井氏は大富豪の食事の特徴は「シンプルなものを召し上がっているんですが、質の高さや自分にピッタリな物を追求されている」と語ると、ピエール瀧は「既製品のものじゃなくて、自分用にカスタマイズされたものじゃないと受け付けませんよってことになってくるわけなんですね」と納得していた。

参考記事
大富豪が飲む“グラス1杯 6万円”の水の真相を執事が明かす 
-livedoorニュース-

 

ほう…意外と質素な食事ですとな。

ちなみに、僕も今日の朝は卵かけご飯を食べてきましたので比較してみます。

卵について

僕⇒24時間開いている庶民の味方「西●」の10個入り189円の卵

大富豪⇒契約農家が丹精込めて育てた鶏から生まれ出た1個800円~1,000円の高級卵

 

ご飯について

僕⇒近所のおコメ屋さんで、5キロ1,700円の高級コシヒカリを使って、浄水器の水でふっくらおいしく炊きあげた米

大富豪⇒こちらも契約農家で作られた選りすぐりの米を、専属?のシェフがムラなく最強な炊き上げ方を行った口当たりの良い米

 

もう書いている途中で、パソコンをぶん投げたくなりました。

何が質素なのか、馬鹿な僕に優しく丁寧に教えてほしいです。

 

1杯6万円の水の秘密も、ああ~なるほど!と納得。

そんなお水を使って、上記の卵かけご飯を作ったら、おそらく究極の卵かけご飯になる事でしょう。
(既にそのお水を使って作っている可能性大ですが)

 

でも、よくよく考えてみると、

お金もち = 非現実的なお金の使い方をする

というイメージをずっと持って生きてきましたが、今回で、

 

真の大富豪は、普段の生活の質の向上を極限まで追い求める

 

という事が分かって、自分のちっぽけさを知ったと同時に、自分もそうでありたいと思い、自分も生活の質の向上を追い求めていこう!と今ここで、決めました。

 

さっそく明日から毎朝のごはんは、卵かけご飯に こいくち醤油 だしの素 を加えて、

リッチ卵かけご飯 にしていきます!!

 

いつか自分も大富豪に…!!!!

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログ検索

 

 

×