女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

とどのつまり、ライブチャットって何?

2015.12.29 (Tue) Cat:GTM -Jobs-, ライブチャット, 全ての記事

とどのつまり、ライブチャットって何?

(※本記事は、2015年4月23日に掲載した記事を、2015年12月29日(火)に再編集し公開しなおしました。)

当プロダクション「GTM」にこのHPを通じて、チャットレディとして働きたい人達やライブチャットの代理店として起業をお考えのみなさまから、ライブチャットに関する質問・お問い合わせを多くいただいております。

ただ、ライブチャットというサービスが 特殊 だと思われているケースが非常に多く、結果、

ライブチャットってよく分からない。

となってしまう事が多々あります。

ライブチャットに興味を持っていただけただけでも嬉しい限りなのですが、実際にライブチャット業界で働いている私としては、やっぱり実際にライブチャットというサービスでお仕事をしてもらい、ライブチャットの魅力を理解してほしいと願ってしまうもの。

なので今回、提携している国内ライブチャットサービスの1つ 「DMMライブチャット」を例に、ライブチャットとは何か、チャットとは何かをご紹介していきたいと思います。

チャットレディに興味をもってくださった人たちや、ライブチャット代理店として起業をお考えの方々も含めて、ライブチャットというサービスに対して少しでも理解を深めていただけると嬉しいです。

 

ライブチャットは『接客業』である。

ライブチャットは『接客業』である。

ライブチャットでの仕事というのは、ごくごく一般的な『接客業』です。
  『お客様と会話をして収入を得る』という所で、よくキャバクラと比較されますが、基本的な仕組みは同じです。

  1. 「ライブチャット」というお店にお客様が遊びに来る。
  2. お店には、「チャットレディ(チャットガール)」がたくさん居て、お客様は好きなチャットレディを指名出来る。
  3. 指名されると接客スタート!!(チャット成立)
  4. 後はお客様が満足行くまで接客(チャット)をする♪

といったイメージです。

ただ、接客といえど、実際に会って接客をするわけではなく、 インターネット上の「ライブチャットサービス」を通じてお客様とチャットで会話をする事となります。

 

ライブチャットのお客さんは「全国各地」から集まる。

ライブチャットを利用する際に、お客さんは店舗へ足を運ぶという訳ではなく、インターネット上にあるライブチャットサービスにアクセスして利用します。

その為、お客さんは特定の地域からではなく 全国から集まっている為、その数は膨大でさらに年々利用者が増えている事から、ライブチャットは  集客が安定している接客業  とも言われるようになっています。

 

 

 

ライブチャットの「出演ジャンル」って何?

ライブチャットには、 出演ジャンルというものが存在しています。

意外にこのジャンルという所で、なんだかよく分からない…とひっかかってしまう人が多くいらっしゃいます。

ジャンルによって特徴があり、若干働き方が変わってきますので1つずつ説明をしていきます。

 

chatjanr

 


アダルトチャットについて

adultchatnituite

洋服や下着を脱いだり、Hなことをしても大丈夫なジャンル。
というより、 チャットレディがアダルト行為をする事を前提にしたジャンルです。

お客さんの利用ボリュームが非常に多い事から、チャットレディが最も出演しているジャンルで、ライブチャットのイメージとして一般的に考えられている定着しているのが、このアダルトチャットです。

実際に、DMMライブチャットにおける、チャットレディのランキング上位のみなさまは、アダルトをメインにしている事から、最もポピュラーで最も稼ぎやすいジャンルとして考えていてまず間違いありません。

 

ニーズがある分、人気を上げるには工夫が必要

お客さんが多いだけでなく、ライバルも多いジャンルですので、「脱げればOK」「HなことができればOK」と言うわけではなく、チャットをしながらお客様の要望を取り入れていくなど、工夫をしていかなければ人気を上げづらいというのもアダルトチャットの特徴です。

 



ノンアダルト チャットについて

おしゃべりだけでライブチャットをするジャンル。脱いだり、Hなことが苦手な人向けです。

こちらはアダルトチャットとは逆で、 アダルト行為を一切禁じているジャンルです。アダルト行為をしてしまうと、チャット中でも強制終了となり、最悪、チャットの仕事が出来なくなってしまうほど、アダルト行為に対して厳しいジャンルです。

ですが、その為お客さんが求めている事が「会話」というところに絞りこまれているジャンルの為、トーク力やコンスタントなログインで常連さんをしっかりとつかんでいくことで、アダルトにも引けを取らないくらいのポイントを獲得しているチャットレディのみなさんも数多くいらっしゃいます。

 

悩んだらとりあえず「ノンアダルト」というのはアリ

チャットレディ初心者のみなさんで、どのジャンルに出演しようか悩んでしまった時は、まずノンアダルトから始めて、ライブチャットというものがどういうものかを体験してから、自分に合ったジャンルに出演するといった形をオススメしております。

 

 

マダム(人妻) チャットについて

madamechattoha

マダムチャットは少し特殊で、アダルトチャットとノンアダルトチャットを合体させたジャンルです。

要はアダルト行為をしても大丈夫ですし、おしゃべりだけでもOKという変わったジャンルですが、その名の通り、「マダム」との戯れを希望しているお客さんが集まるジャンルの為、チャットレディの出演条件として唯一、 「実年齢が満26歳以上」と年齢制限を設けています。 

 

 

常連さんを獲得しやすいジャンル

実際、集まってくるお客様の数はアダルトやノンアダルトよりも少ないのですが、ニッチなニーズを持ったお客さんが集まっている為、マメにチャットをしにきてくれる 常連さんになってくれる人をつかまえやすいジャンルです。

ただ、常連さんをつかまえやすいといっても、アダルトでもノンアダルトでも何でもOKなジャンルの為、お客さんのニーズをしっかり汲み取って心をわしづかみできるかどうかがポイントになってきます。

 

 

パーティチャットって? 2ショットチャットって?

chatnosyurui

出演ジャンルだけでなく、チャットの方法にも種類があります。

ただ、基本的に チャットの方法はお客さんが選択し決定します。

チャットレディ側から選ぶ事は出来ませんので注意が必要です。

 

パーティチャット について

partycha

パーティチャットとは、チャットレディの女性1人に対して、 複数のお客様が参加することができるチャットの事で、ライブチャットの基本とも言われています。

 

パーティチャット成立後の主な流れ

パーティチャットが始まると 、『メインさん』と呼ばれるお客様1人がチャットレディとの会話をリードして、Hなこと(アダルト・マダムジャンルに限る)を含めてチャットを楽しみ、そのチャット中の状況を覗いている 『のぞきさん』という、その名の通りあなたのパーティチャットを覗くだけでチャットをしないお客様がつくという流れがスタンダードなパーティチャットの流れとなっています。

複数のお客様が同時にチャットレディに話すという事は稀で、『メインさん』が入れ替わる事はありますが、基本的には一対一でチャットをするケースがほとんどです。

 

『のぞきさん』も大事なお客様

チャットレディの人たちの中には、チャットをしないでただ覗いてくれるだけの『のぞきさん』が来ると、「なんかやだなー」と思う人もいる様です。

ただ、『のぞきさん』も ポイントを払ってチャットを見てくれている大切なお客様 です。
現役チャットレディの人も、チャットレディをやってみたい!という人も、その意識だけは持ってチャットのお仕事に望むようにしましょう。

 


2ショットチャット について

2shotcha

文字通り、 チャットレディ1人に対してお客様も1人だけというチャットです。パーティチャットと違って、他のお客様はのぞくことができません。

じっくり話がしたいというお客様とのチャットや「恥ずかしいからHなことは2人きりでしたいな。」という時に選ばれるチャットの状態です。

 

 

2ショットチャットの特徴

パーティチャットとの大きな違いは、2点あります。

 

チャットレディとお客様の二人きりでチャットをする
(個室で二人で話しているイメージです。)


1分あたりのポイントが、パーティチャットよりも高い。
(パーティチャットと違い、ジャンルごとによって違いがあります。)

 

2ショットチャット限定のチャット 「双方向チャット」

2ショットチャット中の機能として、「双方向チャット」というものがあります。

お客様がWebカメラやマイクを持っていれば、お客様もカメラやマイクを使って音声チャットが出来る様になる機能で、Lineなどの『ビデオ通話』と同じ様に、お互いの顔を確認しながらチャットが出来ます。

※チャットレディ側もお客様側も、マイクを使うかどうするかは任意です。

 

 

結局どれが良くて一番稼げるの??

 

kangaeru

さて、ライブチャットの出演ジャンルと、チャットの方法の種類について説明していきましたが、ライブチャットのお仕事で一番悩ましい所なのが、 結局どれが一番稼げるのか ということです。 

アダルトだったら稼げるのか? とか、2ショットだと稼げるのか? というようなことはよく話にも出てきます。

ですが…

残念ながら、この質問には 正解がありません。

ノンアダルトで月間100万以上稼いでいる人もいらっしゃいますし、逆にアダルトでも全く稼げていない人もいます。

ただ、1点だけいうなれば、 稼げるコツはあります。

コツというほどでもありませんが、簡単なことで  「状況をしっかりと理解しておくこと」 という事だけを意識しておけばOKです。

 

例)アダルトチャットでの一例

パーティチャットで『メインさん』1人だけなのであれば、1分間に獲得出来るポイントが多い2ショットチャットの方が稼げますが、実は『のぞきさん』を2人以上集められれば、2ショットよりも稼げる様になるんです。

パーティチャットは見てくれるお客さんが増えれば増えた分だけ、獲得出来るポイントが増えます。中にはメインさん1人に『のぞきさん』を10人以上集める人もいますので、そうなると究極のチャット 「双方向チャット」にするよりも効率よく稼げます。

 

例)ノンアダルトでの一例

ノンアダルトの場合は、よほどのことがない限り「あなたとお客さんの会話をのぞきたい」という人を集めるのは難しいと思います。

そこで、1分あたりに獲得出来るポイントが多い 2ショットチャットへ誘う  ことによって、パーティチャットよりも効率よく稼げる様になります。ただ、前述の通りチャットの種類はお客さんが決める事なので、無理強いは禁物です。

 

例)マダムでの一例

マダムの場合、アダルトに比べるとのぞきが集めにくい傾向があります。

そこで、 「バーチャル恋人」のような出演をすることで、1分あたりに獲得出来るポイントが多い2ショットチャットに持ち込みやすくなり、獲得ポイントを増やすことも可能ですし、チャットをしに来ていただける頻度も上がったりします。

もちろん、雰囲気の見せ方によって、『のぞきさん』がいる場合はパーティを続けることの方が稼げたりすることもあります。

 

状況が把握出来ている=どのジャンルでもポイント獲得のチャンスを逃さない!!

臨機応変、ケースバイケースという言葉がある様に、その時の状況の応じてパーティで攻める、2ショットで攻める、シチュエーションをこうするああするといった工夫をする事で、ポイント獲得のチャンスを逃さず、しっかりと稼ぐ事が出来る様になります。

パーティチャットであれば、いずれのジャンルであっても、『のぞきさん』がいたとしても、『メインさん』がどういう人なのかどういう要望なのかをしっかりと見極めましょう。

 

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?

本記事を読む前と比べて、「ライブチャットについての理解を深まった! 」と思っていただけていれば幸いです。

もしまだわからない事がある! など不明な点があれば、お気軽にお問い合わせ窓口にご連絡いただければと思います。

 

 

 

【PR】

コメント(2)

  • 匿名 より:

    ライブチャットする女は最低だ

    • Girls Talk Management Girls Talk Management より:

      >匿名 様
      GTMブログをご覧いただき、誠に有難うございます。

      どういった部分からそう思われたのかは分かりませんし、最低だと思う基準は人それぞれですので、「それは偏見だ!!」とか「そうですよね…」とか、否定も肯定も出来ません…。

      生理的に無理…と思われてしまっているならどうしようもない話ですが、もし何か明確な理由があった上での主張であれば是非その理由をお聞かせいただきたいです。

      ただ少なくとも、私たちライブチャットプロダクションは、チャットレディの皆さんが日々考え、一生懸命にチャットを頑張っている様をまじまじと見ておりますので、そういった事はまず思う事はありません。

      これは偽善でもなんでもなく、ライブチャットは「コミュニケーション」という癒やしを提供する事で対価を得ているチャットレディ と、その癒やしを受けたいと思い対価を支払っているお客さんという関係性があるからこそ成り立つサービスであり、そのビジネスの枠内で私たちやチャットレディの皆さんが「仕事」をしているからです。

      もちろんこれは私たちの意見であり、それが正しくて匿名様が間違っているという話ではありません。

      ただ、本記事を読んでコメントをくださったという事は、ライブチャットというサービスに対して、否定的な意見をお持ちの中、少しでも興味を持ってくれているのではないかと勝手ながら思っておりますので、そういう方々にも一定のご理解をいただける様、努めていきたい次第でございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログ検索

 

 

×