女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

チャットを始めたきっかけは『ストレス』

2015.02.04 (Wed) Cat:GTM -Jobs-, チャットレディ/ガール, 全ての記事

チャットを始めたきっかけは『ストレス』

きっかけは旦那との不仲と育児のストレス

私がチャットレディになろうと思ったのきっかけは旦那と育児です。

毎日定時に仕事を終わらせるのに飲み歩いてばかりで、休日も寝ているだけ。育児も手伝ってくれず、ほぼ会話がない旦那への苛立ちと、慣れない育児のストレスで、半ばヤケになって応募しました。その時は、お金を稼ごうとかそういう気はなく、誰かに話を聞いて欲しい、話したい。ただそれだけがチャットをやりたかった理由でした。

 

チャットでストレス解消

子供を寝かしつけてから、起きるまでの間だけしかチャットを出来なかったのですが、それでも日頃のストレス解消になっていました。

お客さんも奥さんや恋人、家族には話せない事でも、画面越しのチャットの中では話せる。というところがあるのだと思います。実際、私自身も旦那には言えない様な事を話せたり、愚痴を言い合ったりしてました。

誰かに話を聞いてもらえる、してもらえるという当たり前の事が嬉しくて、徐々に慣れていく内にいつの間にかライブチャットが毎日の生活の一部になっていました。

もちろん旦那には内緒にしてましたし、そもそも帰ってこない旦那に気づかれる事はありませんでした。

今でも内緒で続けてます

この生活を続けてもう1年になりますが、子育てにも慣れてきて、少しずつ気持ちに余裕が出て来ました。

旦那は相変わらずな態度ですが、私の気持ちの変化に気づいたのか、最近ちょこっとだけ優しくなった気がします(笑)

一時、もうやめようかなと思った時もあったのですが、いつもチャットしてくれるお客さんもいますし、何よりチャットをしている時は楽しいので、余裕が出てきた今でも続けてます。

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。