チャットレディ求人なら、GTMグループで!在宅でお仕事可能・通勤ルームも全国各地にあり! ライブチャット代理店も募集中!

チャットレディは『在宅の方がいい!』と思う理由

2018.09.25 (Tue) Cat:GTM -Jobs-, チャットレディ/ガール, 全ての記事

チャットレディは『在宅の方がいい!』と思う理由

女性限定の在宅ワークとして、近年人気が高まっている『チャットレディ』のお仕事。

今回は、GTMの在宅チャットレディ『GTM-Home-』に所属されているチャットレディの方から、

チャットレディは、『在宅』でやる方が絶対にいい。

というご意見をいただきましたので、現場の生の声を交えながら、何故、チャットレディをするなら在宅の方がいいと思ったのか。その理由についてドドドンと紹介してしていきます。

 

在宅でやれば、「誰かに気を遣わないでいい」

在宅チャットレディ RHさん

周りに誰かいると話しづらい時もあるし、話している時に雑音とか話し声が聞こえるとイラッとするからイヤ

 

居酒屋で知人らと飲みながら話している最中に、後ろの知らない人たちがかぶせるようにワイワイ盛り上がってうるさい時にイラっとしませんか??

あくまでも、チャット中に限ってとの事でしたが、RHさんはお仕事中に雑音が入ってしまうとイライラが止まらなくなるそうです。

 

接客業は、「メンタル」が命。

ご自身でおっしゃっていましたが、RHさんは少々神経質な所があるそうです。

そんなイライラしている状態で、お客さんとチャットをしてしまったが為に、「感じ悪い…」とお客さんが思ってしまったのか、そのまま退出されてしまったなんて経験もあるとの事。

そういった事がちょくちょくあったので、お仕事前は必ず自分のメンタルを良い状態にしておく事を心がけているそうです。

 

一番落ち着く『自分の家』がメンタル的にベスト

仕事中は嫌な気持ちでも、家に帰ったら感じていたイライラがなくなったという経験ありませんか?
(大きな声では言えないのですが、自分はほぼ毎日といっていいほど…。)

家という存在は、自分の心身を休める為に、必要不可欠なもの。

RHさんもそれが理由で、元々通勤チャットルームに通われていたのを在宅に切り替えたとの事。

結果的にそれが功を奏した様で、集中してお客さんとチャットをするなら、在宅チャットの方が向いてるともおっしゃっていました。

※こちらは個人差がありますので、あくまでも一個人のご意見としてみておいてください。

 

 

在宅は、時間を効率良く使える

家でチャットが出来るから、通いでチャットをやるよりも、効率がいいですね。

家でパソコンをつけたらすぐに準備できるし。

 

普通であれば、どんなに近くても仕事先にいくにあたり通勤時間が発生しますが、在宅であればお家が職場になるので移動時間はありません。

その為、時間をフルに使えるという所が利点になります。

 

チャットレディは「分給」。だからこそ、時間を有意義に使う事を考えている

RHさんはこんな事も笑いながらおっしゃっていました。

分単位で報酬が発生するチャットレディにとって、1分1秒という時間は普通の人よりも重みがあるんですよ。

いや~共感出来ますね!!!

自分の時間を使ってどれだけお給料を増やすかという考え方は、非常に理にかなっています。

 

 

在宅は、「報酬」がいい

報酬がいいのが一番の理由ですね。
自分で稼いだ分が自分に返ってくるっていうのをすごい感じます。

 

在宅チャットレディの報酬は、どのライブチャットでも代理店でも「比較的高い料率」で募集をしており、GTMでも在宅チャットレディの報酬は高い料率で設定しています。

その理由は、在宅で仕事をするにあたっての「コスト」を考えているからなんです。

 

在宅チャットは「自分で全て準備する」必要がある

家で仕事をするのにお金がかかるの?と思うかもしれませんが、ライブチャットは「インターネットを使ったお仕事」なので、パソコンの電気代やネット回線費用など、どうしてもコストがかかってしまいます。

また、在宅でチャットのお仕事をする際に、スマートフォンやパソコンが必要です。パソコンでお仕事をする場合はWebカメラを用意したり、場合によってはマイクも用意する必要も出てきます。

他にはカメラのセッティング、マイクのチェック、光の加減の調整(ライティング)など、在宅でお仕事をする準備を全てチャットレディ本人がする必要があります。

 

トラブルに関しても自分で解決しないといけない

近年、だいたいの国内ライブチャットで、スマートフォンからでもお仕事が出来る様になりましたし、ネット回線費用もかなり安くなっているので金銭的なコストはだいぶ抑えられるようになりましたが、機材等に何かトラブルがあった時も自分で対応しなくてはいけません。

そういった事から、どこも在宅の報酬料率を高めにしているわけです。

※通勤のチャットレディの場合、所属しているライブチャットの代理店が、機材やネット環境の用意はもちろん、あらゆるフォロー・バックアップをしてくれます。

 

分からない事があったら、「チャットレディお問い合わせ窓口」まで

GTMでは、そういった在宅チャットレディのお仕事で何か不明な点やお悩み事の解決に向けてサポートする、『チャットレディお問い合わせ窓口』を設けています。

チャットのお仕事に関して精通しているスタッフが、しっかりとサポートさせていただきますので、GTMに所属中の在宅チャットレディの人はもちろん、まだやった事はないけどGTMでチャットレディをやってみたい!興味がある!という人はお気軽にお問い合わせください!!

 

▼チャットレディお問い合わせ窓口▼

Tel: 0120-53-0044

Mail: info@gtm.co.jp

※24時間365日対応しております。

 

 

 

まとめます

在宅チャットレディがいいと思う理由として、もちろん報酬面もそうですが、 無駄なく自分の好きな様に働けるという所に尽きるかと思います。

通勤チャットレディと違い、チャットレディ自身がいろいろ準備したりする必要があり、一人でやっていく上で悩みも出てくるかと思いますが、在宅チャットレディを募集しているプロダクションのほとんどは、GTMと同様にサポートを受けられる窓口を設けていますので心配はご無用です!

 

未経験の人でも、丁寧にサポートしていきますので、在宅チャットレディやってみたいなという人はお気軽にお問い合わせくださいね\(^o^)/

 

 

◆文: たっつ(GTMスタッフ)

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください