女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

チャットレディ を始めたらした方がよい事

2016.09.21 (Wed) Cat:GTM -Jobs-, チャットレディ/ガール, 全ての記事

チャットレディ を始めたらした方がよい事

チャットレディ になるのに、特別な資格は必要はありません。

18歳以上の女性で、顔写真入りの身分証明書をお持ちであれば、誰でもかんたんにチャットレディ としてデビューが出来ます。

ただ、気軽に出来るお仕事が故に、いつでも自由な日、自由な時間で働けるので、

 

仕事に対してのモチベーションの維持が難しい。

 

という悩みが、特に在宅でチャットレディ をされる人から多く寄せられます。

各自、それぞれのモチベーション維持の方法があるかと思いますが、今回は在宅レディでお仕事をされているチャットレディ Mさんから、初めの内にやっておいた方がモチベーションが上がるんじゃないかという方法を教えていただきました。

 

チャットレディを始めたら、お仕事した日の事を記録する。

チャットレディを始めたら、お仕事した日の事を記録する

記録といっても、日記を書くといったようなガッツリ系ではありません。

チャットレディのMさんから聞いたお話をご紹介いたしますのでご参考にしていただければと思います。

 

記録するのは「時間帯」「時間数」「収入」の3つ

チャットレディで働いた日の事を手帳に書く様にしてます。書くっていっても「19-0 5時間 17000」っていう感じで働いた時間帯と時間数と収入を一緒に書くぐらいです。本当はエクセルを使った方が良さそうなんですけど、全然使い方が分からなくて手書きでとってます(笑)

 

書き方は人それぞれですので、自分がわかる様に記載すればOKです。

後で見返してみて分かるように書くといいでしょう。

 

 

そうしてから分かった、自分のサボり具合

だいたい2ヶ月くらいしてから書くようにしたんですけど、それまでは6時間くらいチャットレディでお仕事しているつもりでいたんですけど、後で手帳を見返してみて、平均で見てみたら2時間くらいだったのにはビックリしました(汗)ああ、私、サボりすぎだなって。

 

これはチャットの仕事のみならず、在宅で仕事をしている人は特に思うことではないでしょうか?

私事ですが、中学生の頃、毎月母の内職を手伝っていたのですが、部活が終わってて帰って手伝って、もくもくと作ってものすごく頑張った!と思っても、実際は母の半分も出来ていなかったことの方が多いです。

自分的にはサボっているわけではないけど、実際にこういった形で仕事の内容を視覚化することで、稼げていないのに何が足りないのか?というのが明確に出来ます。

 

自己管理をしっかりして、モチベーションを自分で上げにいく。

取るようになってから1ヶ月して見返して、先週はサボってたなとか、この日はこんな事があったからたくさん稼がせてもらったなとかが、すぐにわかる様になったから、平均でこれくらい仕事して、これくらいもらえてるから、来月あれが欲しいから、これぐらい頑張ってこれくらい稼ごうって目標が立てやすくなりましたね。何かをしたり買ったりする為じゃないと、お仕事って頑張れないものだなとつくづく思いました(笑)

 

 

感覚を視覚化して、モチベーションアップを図る

Mさんは、こういった形で自分の働いた実績をメモして形に残す事で、「何となく頑張ってるのに稼げてない」といった感覚ではなく実数でチェック出来る様にし、その実績を分析をした上で、自分のモチベーションアップの材料として上手く使っていらっしゃいます。

 

 

今回のまとめ

どんなお仕事でも、何かしら目標がないとつまらないものです。

「何となく頑張ってる」とぼんやり思っているチャットレディの人は、Mさんの様に一度、記録をとって、自分のお仕事状況を把握してみるといいかもしれませんね(^^)

 

◆文: ヒミツさん(GTMスタッフ)

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログ検索

 

 

×