女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

メイクは自分好みじゃなく『相手好み』に

2015.10.02 (Fri) Cat:GTM -Jobs-, チャットレディ/ガール, 全ての記事

メイクは自分好みじゃなく『相手好み』に

メイクアップは、仕方によって様々な印象や表情を作る事が出来る、まさに女の子が出来る魔法です。

特にチャットレディのお仕事をする時のメイクは、稼ぎを左右するほどの重要なポイントになってきます。

今回は、チャットレディS子さんから伺った、チャットの仕事をする時のメイクのポイントをご紹介したいと思います。

 

ジャンルによってメイクの仕方を変える

チャットレディ S子さん

アダルトの時はこう、ノンアダの時はこうするって感じで、出るジャンルによってメイクをガラっと変えちゃいます。

 

出演するからには一人でも多くの人とチャットをしたいと願うのはチャットレディの性。

その為、サイトやジャンルによって、集まる男性が違う事に目をつけたSさんは、お客さんウケをよくする為に、あえてそうしているそうです。

 

アダルトチャットの時は、濃い目にして「目力」を上げる

特に アイメイク に力を入れているそうです。アイラインはいつもよりも濃い目にガッツリ引いて、ディファイン系のコンタクトをつけて、大きな瞳でうるうる感を出す為に、とにかく目力を上げる事に重点を置くそうです。

 

いつもどれくらい濃くするんですか?と伺った所、絵にしてもらいました!

 

IMG_0186画・S子さん

ちょ、ちょ、これってV系じゃないですか!? 

 

と思わずツッコミを入れたのは言うまでもありません。

これはS子さんが、カメラを見ながらメイクしてたらドロンジョ様みたいな感じになってしまったけど、まぁいいかと思いそのまま出演してみたら、お客さんから「何? レディー●●のコスプレしてるの?」とちょっとした盛り上がりをみせたメイクだそうです。

 

ノンアダルトの時は、清潔感が出る様に「肌」に力を。

逆にノンアダルトチャットの場合は、アイメイクよりも 「肌」に力を入れるそうです。

性能がいいカメラだと、結構ごまかしがきくものですが、カメラに近づいたりするとシミとかが目立つ事があるそうなので、透明感のあるプルルン肌「みたい」に見せる事を心がけているそうです。

王道のリキッドファンデはもちろんですが、 コンシーラー をどれだけ上手く使えるかが、カメラ越しでも美肌に見えるかどうかがポイントとの事。

重要なのは、 コンシーラーを肌になじませる事。コンシーラーをつける量や伸ばし方で、印象も見た目も大分変わってしまいます。

今はもう当たり前になってきていますが、コンシーラーは ブラシを使って少しずつ数回に分けてのせると簡単に綺麗にのせられます。むらなく伸ばすことも出来るので、肌になじませやすく、つけすぎて厚化粧になっちゃった…という悲劇を避ける事が出来ます。

 

 

お客さんにメイクの事を聞いてみるのもアリ

チャットレディ S子さん

メイクを変えた時に、毎回来てくれるお客さんにはだいたい「なんか気づかない?」ってメイクの事を気づいてもらって意見もらうようにしてます。 「貴方好みになりたいな」っていうと、どんどんリクエストが来るから大変ですけど(笑)

 

新規のお客さんには言いづらいかと思いますが、常連のお客さんであれば聞いてみたりするのはアリですね。

そうやって、自分の好きなメイクではなく、お客さんの好みに合わせたメイクを研究する事がS子さんの趣味になっているそうです。

 

今回のまとめ

どうでしたでしょうか?

メイクは人それぞれで、こうすれば完璧! というのがないので、あくまでも考え方の参考として見てもらえればとと思います。

色々試してみて自分に合う、お客さんウケがいいメイクを見つけてみましょう♪

 

 

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログ検索

 

 

×