女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

ライブチャットをより楽しむ為に抑えておきたい3つの点

2015.03.11 (Wed) Cat:GTM -Jobs-, ライブチャット, 全ての記事

ライブチャットをより楽しむ為に抑えておきたい3つの点

(※この記事は、2015年11月24日(火)に再編集しました。)

パソコンとインターネット環境があれば、いつでも出演しているチャットレディとチャットで話せるというお手軽感から、この数年で認知度や利用者数共に右肩急上昇中のサービス、 ライブチャット

その人気度から、チャットレディの出演管理を行うライブチャット代理店や、ライブチャットサービスに出演するチャットレディ(パフォーマー)も年々増加しておりますが、日々、利用されるお客様が増えている事で、需要に対しての供給が間に合っていないくらい、人気のあるコンテンツとなっています。


今回は、そんな大人気のライブチャットをまだ利用した事がない、たまにしか利用した事がないなど、まだ初心者ライブチャッター(?)なお客様方に、 ライブチャットをより楽しむ為に抑えておきたい3つの点を今回ご紹介いたします。

 

チャットレディがオンラインになっている時間を把握するべし!

チャットレディがオンラインになっている時間を把握するべし!

ライブチャットは、24時間楽しむ事が出来る所が魅力ですが、肝心のチャットレディがオンライン(ライブチャットサービスにログインして待っている状態)になっていなけれチャットをする事が出来ません。

遊びたい時に遊べないのはイヤですよね…。大体 どれくらいの時間帯にチャットレディがオンラインになっているのでしょうか?


時間帯は21時~0時の間がベスト

チャットレディがオンラインになっている事が多い時間帯は、夜の21時~0時の間が一番多く、この時間帯は大抵どこのライブチャットサービスでも盛り上がっているはずです。 

多くのチャットレディの子達が待機して、お客さんを待っていますので、言い方を悪く言うと、よりどりみどりの選び放題な状態です。

ただ、冒頭でも記載した通り、この時間帯は利用者も多いので、この子いい!!と思ったチャットレディの子が、すでにチャット中というケースもあります。パーティーチャットなら入室出来ますので問題ありませんが、2ショットチャットになっていると2ショットチャットが終わるまでチャットをする事は出来ません。そういった時にどうすればいいのでしょうか?

 

「メール」でチャットの約束をするのもアリ。

気になったチャットレディの子と確実にチャットをしたい場合は、メール機能などを使ってチャットレディの子と予定を合わせてチャットの約束を取り付けたり、オンラインの時間を聞いたりするなど、ちょっとした工夫が必要になります。

オンラインした段階でメールを確認してもらえる様に、ログインする時間が書いてあればその時間前にメールを送っておく事で、チャットレディの子に閲覧してもらえる可能性がグンと高まります。

 

ポイント割引キャンペーンを利用すべし!

ポイント割引キャンペーンを利用すべし!

ライブチャットサービスは、低料金で女の子と話せるサービスですが、多くのライブチャットサービスでは、頻繁に「キャンペーン」を開催しており、もっとお得にライブチャットを楽しむ事が出来ます。

キャンペーン内容は各自それぞれですが、ポイント割引のキャンペーンが多く 通常の50%OFFの価格でチャットが出来る なんてことも珍しくありません。 ライブチャットで遊ぶ前に、各ライブチャットサービスのお知らせのチェックは必ずしておいた方が良いです。

また、事前に告知がされるキャンペーンの他に、ゲリラ開催されるキャンペーンもありますので、思っている以上にお得に遊べるものライブチャットの魅力の1つです。

 

ジャンル別にキャンペーンが開催される事が多いので注意

複数のジャンルがあるライブチャットでは、そのジャンル毎にキャンペーンが開催される事が多いので、キャンペーン開催お知らせの内容をしっかりチェックをした方がいいです。

本当はノンアダルトで割引キャンペーン中なのに、アダルトでチャットをしてしまった…となると損…と言うほどではないと思いますが、せっっかくのお得なチャンスを無駄にしてしまう事になります。

 

カメラやマイクを用意するべし!

カメラやマイクを用意するべし!

チャットレディは出演する側ですので、Webカメラの利用が必須ですが、お客さん側は必ずしもWebカメラやマイクを利用する必要はありません。

どちらかというとWebカメラを使っていない利用者の方が多いのですが、ライブチャットをよりリアルに、より楽しむなら、 カメラとマイクの準備をしておく事をオススメいたします。 

 

その理由は、楽しむ余裕を作る為。

ライブチャットを経験した事がない方だと、ライブチャットではタイピングチャットしか出来なくて、話す為にあくせくタイピングしていて、「色々な意味」で楽しむ余裕がないのでは?と思うかと思いますが、ほとんどのライブチャットサービスで、チャットレディとWebカメラとマイクを使って音声チャットに切り替える事が出来ます。

両手がフリーになる事で、より会話を楽しめる余裕が生まれますので、絶対に準備しておいた方がいいです。

 

ただ、いくら音声チャットが出来るからといって、何の予告もなしにチャットレディと音声チャットに切り替えるのは、マナーとして良くない事ですので、音声チャットに切り替えたい際は、事前にチャットレディに聞いてOKをもらってから音声チャットに切り替える様にしましょう。

 

今回のまとめ

この3つのポイントを抑えておけば、ライブチャットをより深く楽しむ事が出来ると思います。

チャットで何を話していいか分からない…恥ずかしい…などの理由で、ライブチャットの利用を躊躇っている人がいらっしゃる様であれば、「のぞき」という機能でチャットをのぞくという楽しみ方もありますので、まずそちらでライブチャットの雰囲気や楽しみ方の参考にしてみるというものアリだと思います。

 

何事も 百聞は一見にしかずという言葉がある通り、一度体験してみた方が分かりやすいかと思いますので、是非この記事をきっかけにライブチャットを楽しんでみていただけると幸いです(^^)

 

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログ検索

 

 

×