女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

ライブチャット代理店を運営するにあたってのメリットは?

2016.02.02 (Tue) Cat:GTM -Jobs-, ライブチャット, 全ての記事

ライブチャット代理店を運営するにあたってのメリットは?

(※本記事は、2015年10月21日に掲載した記事を、2016年2月2日(火)に再編集し公開しなおしました。)

今回は ライブチャットの代理店を運営するにあたってのメリットを皆さんにお伝えしたいと思います。

今回のご紹介するライブチャットの代理店のメリットは、 2つ  です。

 

「えっ? たった2つしかないの? 」

 

というみなさんの心の声がガンガン聞こえていますが、メリットは数多くあり、全て書いてしまうと読みづらく、メリットそのものを感じづらくなってしまうかと思いますので、2つに限定してご紹介させていただきたい次第でございますです。はい。

本ブログを読んでいただければその「 たった2つのメリット」が、事業を始めるにあたってどれほど大きなメリットなのかをご理解いただけると思います。

ライブチャット 代理店 って何?という方や、興味はあるけどいまいち踏み切れない…といった方は必読です。

※ちなみに、当プロダクション「GTM」と契約をした場合のメリットではなく、 ライブチャットの代理店運営そのもののメリットを書いていきますので、読んでいただき、ライブチャットの代理店の理解を深めていただければ幸いです。

 

未経験でも参入がしやすく、成功しやすい。

未経験でも参入がしやすく、成功しやすい。

嘘偽りなく、 未経験の人でも参入しやすく、成功しやすい事業です。

大半の方々は 「ライブチャットって何?」という所からスタートしていますが、それでも事業が成功しやすいのには理由があります。

 

業務内容は「女性の管理」だから

代理店の業務の主は 「ライブチャットに出演する女性の管理をする事」です。

極論、自分が全くライブチャットの事を知らなくても、管理しているチャットレディの女性が働き方を知っている、もしくは知っていけば、売上を立てる事が出来ます。

そういった理由から、起業経験がない方が、女性1人~3人の少数管理で、月に数百万の売上を立てている事も決して珍しい話ではありません。

 

運営方法の相談・サポートがある

現在、ライブチャットの代理店として起業をする際、当プロダクション「GTM」の様に既にライブチャット一次代理店として運営中のプロダクションの傘下に入る形が主流となっています。

傘下に入る事で、ライブチャットについて不明点があっても相談が出来、何かトラブルが起こってもサポートしてもらえますので、初心者・未経験でも安心して事業を進める事が出来るというわけです。

 

 

【余談】代理店契約をする時の注意点

代理店契約をお考えの際に、サポートを受けるにあたり、 年会費、加盟料、手数料など、費用がかかるかどうかを必ず確認する事をお勧めいたします。

GTMを含め、多くのプロダクションは相談・サポートを 無償で行っています。

支払うに値する内容で、任意であれば検討の余地も出てくるかと思いますが、そういった費用が契約後に確実にかかる事が前提の場合は、他プロダクションも参考にした上で再考された方が懸命です。

 

 

 

どこで起業しても、集客量に差がない

 

集客量に差がない

ライブチャットの代理店を運営するにあたっての一番のメリットだといっても過言ではありません。

GTMではライブチャット事業を、「サービス業」と位置付けていますが、どんなサービス業でも大きな課題になるのは 「集客」です。

実店舗型のサービス業は、出店している地域・立地によって集客の量やニーズに大きな差が出てしまいますが、ライブチャットサービスは、 インターネット上で運営されているサービスの為、全国各地のユーザー(男性ユーザー)が集まる事で、 どの地域・どんな場所で代理店運営をしていても集客量に差がありません。

さらに、必然的にライブチャットにニーズを持ったユーザーが集まる為、利用率が非常に高い事もメリットです。

 

 

集客コストが発生しないのも魅力

利用ユーザーの集客は、ライブチャットサービス本体が行っていますので、当プロダクションを含め、ライブチャットの代理店側でライブチャット利用ユーザーを集める必要が一切ない為、集客コストが一切かからないことも大きな魅力と言えます。

 

お祭りを例に、ライブチャットサービスは「お祭りの主催者」、代理店は「お祭りに出店している屋台」、ユーザーは「お祭りに来ているお客さん」と考えると、イメージがしやすいかと思います。

 

 

今回のまとめ

今回は取り分けメリットとして大きいと考えている2つをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

本ブログと、主に男性に多く読まれてる 「ライブチャット代理店のコストについて」のブログとあわせてお読みいただくと、よりライブチャットの代理店を運営するメリットを感じてもらえるかと思います。

また、極論をいくつか述べましたが、起業にあたり成功する可能性を上げるという意味で、ライブチャットについての知識があった方が確実に有利ですので、ライブチャットとは何なのか? というところを、一度ご自身で一から調べてみるというのもありかと思います。

その際に、是非このGTMブログも参考にしていただけると幸いです(^^)

 

 

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログ検索

 

 

×