女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

今、ライブチャットが人気の理由

2015.05.04 (Mon) Cat:GTM -Jobs-, ライブチャット, 全ての記事

今、ライブチャットが人気の理由

前回、 - チャットレディが増えてきている理由 -の記事の中で、チャットレディが増えた理由の1つとして 「ライブチャットのユーザー数増加」を挙げましたが、何故ライブチャットの利用者数は年々増えてきているでしょうか?

今回はそこを掘り下げて、リサーチをしてきました。

 

インターネットの普及・スマートフォンの普及

ライブチャットが利用される様になってきた背景として、チャットレディが増えてきている理由でも挙げましたが、インターネットが全国的に普及した事と、かつこの数年でスマートフォンが爆発的に普及し、ネット環境がより身近になった事が挙げられます。

今まで、ライブチャットを知らなかった人達が、ライブチャットというサービスを知る機会が増えた事で利用者が増加していると考えられています。

 

各ライブチャットサービスのスマートフォン対応

国内の各ライブチャットサービスが、スマートフォンに対応している事も利用者増加の要因として考えられます。

日本でも、2015年3月の段階でスマートフォン普及率は6割を超え、もはや誰もが持っているといっても過言ではない状態の中、スマートフォンに対応出来ている事でライブチャットはより身近なサービスとして認識され、利用者の獲得が出来ているのかもしれませんね。

 

スマホの利便性の高さもライブチャットの需要を上げている可能性あり

最近のパソコンも電源を入れてからOSが立ち上がるまでの時間が短くなったとはいえ、スマートフォンやタブレットの方がいつでも持ち歩いていて、使いたい時にすぐに取り出して使える事から、何かと利便性が高く、アクセスし易い点から、ライブチャットのみならずスマートフォン対応のサービスの需要は、今後も爆発的に高まっていくであろうと予想されます。

 

外部での交流の減少

murimurikyohi

これは調査をしていた中で一番驚いた理由です。外で直接会って食事をしたり、飲みにいったりという外部での交流の機会が年々減少傾向にある事が、ライブチャットの利用者が増えた要因として考えられています。

正確にいうと、ライブチャットだけではなく、オンラインゲームなど、ウェブ上で展開されているコンテンツ全般の利用者数が年々急増しているとの事。

飲みニケーションを始めとする外部での交流の拒絶化

飲みニケーションと呼ばれる、主に職場内の人たちで集まり社外で羽目を外す事で親睦を深めるというコミュニケーションの一環に、進んで参加をする人が年々減少しているそうです。

プライベートの時間を削ってまで、積極的に社内の交流を深めようという人は少ない…という事なのでしょう。

特に、「20代の男性」は、そのプライベート時でも、自分が好きに使える時間を削られたくないという理由から、外で友人と食事をしたりする機会は10年前と比べ、約40%も減少しているとのデータもあるそうです。

ただそれでも、異性とコミュニケーションはとりたい。そんな時に、自宅やスマホで手軽に参加出来るライブチャットというサービスは最適なコンテンツと言えるのかもしれませんね。

 

まとめ

リサーチ結果をまとめ終え、急速なIT化で人とのコミュニケーションを直で行う必要性が無くなってきている現代と、その中で手軽に参加して遊べるライブチャットというサービスがマッチしている事が利用者が増えている一番の要因だと感じました。

また、ライブチャットは、商売の気が強く陰湿なサービスと思われがちですが、利用している男性、出演している女性の双方にとって、非常に満足が出来るシステムで、サービス運営側も顧客満足度を高める努力を日々しているからこそ、今もなお支持をされ、人気のコンテンツとして利用者を獲得出来ているのだと思います。

 

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。