女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

ブスっていうなっしー!! 内面 ブス にならない為の心得

2015.06.09 (Tue) Cat:GTM-Beauty-, 全ての記事, 美容

ブスっていうなっしー!! 内面 ブス にならない為の心得

31歳独身、8月で32歳になります女です。

唐突な始まり方をしますが、最近、私も含め友人たちの中で、流行っているスローガンがあります。

それは、 「内面ブスにはならない!! 」


30を過ぎて、内面が ブス なのは女として終わっている…という全員の共通認識の元、上記をスローガンに掲げ、今年から 「内面美人化運動」を始めました。

運動と言っても特に何もする予定はありません(笑) ただ、みんなでこれは 絶対に守ろうと決めた心得がありますので、今回それらを紹介したいと思います。

 

そもそも内面ブスって?

そもそも内面ブスって?

内面ブスの定義は人それぞれですが、私たちが思う内面ブスはこんな感じです。

 

愚痴のオンパレード。

開口一番で愚痴しか言わない。陰口大好き。何かあれば人のせい。自分は全く悪くないと言い張る。結果、何も生まれない不毛な会話で終わる。

 

口だけで行動に移さない。

 「いつか彼氏作りたい。」「40歳前には結婚したい。」と言っているのにもかかわらず、何も行動しない。
チャンスが到来しても、何かと理由をつけて拒否。

 

卑屈すぎる。

「どうせあたしなんて三十路越えてるし、もう結婚出来る気がしないし…」といったマイナス思考全開。

 

理屈っぽい。上からしかものを言わない。

自分が経験した事が全て正しいと思っているので、理屈っぽくて上からしかものを言わない。
経験が豊富と言われている or 言っている女子によくある傾向。(本当かどうかは別にして)

 

人によって態度が違う。

普段はゲラゲラ品のない話をしているライオンが、男の人が来ればころっとネコちゃんに早変わり。
(悪くはないのだろうけど、本当のあなたはどこ? と思ってしまう。)

 

ずっとじゃないにしても、ほとんどの人が一度はいずれかに当てはまった行動をしてしまった経験があるのではないでしょうか? 私はどれとは言いませんが正直あります( ´Д`) 内面ブスはおそらく誰もが持っている一面なのだと考えています。

今回のご紹介する心得は、そんな自己嫌悪に陥ってしまいそうな負の一面を周りに出さない様に、日々、内面を磨いていくための心得となります。

 

※ちなみに、最近こんな記事が、私の大好きな「独女通信」で出ていました。 

女をン十年もやってくれば、同性の友人・知人に対して「この子のこういうとこ、ブスだな~」と内心うんざりしてしまうこと、ありませんか? 例えば、口を開けば愚痴ばかりなところとか、他人の不幸をあからさまに喜ぶときの表情とか、男の前ではコロッと態度を変えるしたたかさだったりとか…。 そんな風に顔の造作ではなく、言動からにじみ出る女の「ブス」さは確かに存在するもの。けれども大人たるもの、面と向かって「ブス」とは決して口に出しません。では女が女に秘かにブスジャッジを下すのはどんな瞬間なのか? アンケート調査で女性陣の本音を教えてもらったところ、ブスな言動・思考は次の5つの特徴に集約されることがわかりました。

-参考記事-

女が女を「ブス」と思う5つの決定的瞬間

-livedoor 独女通信-

 こちらは、女が女をブスと思う5つの特徴を紹介しています。上記以外の内面ブスについて詳しく説明されているのでご参考までに。

 

さて、それらを踏まえた上で、内面ブスにならない為の心得を発表いたします!! 

 

心得その1 「相手の事も考えた発言・行動を心がける」

心得その1 「相手の事も考えた発言・行動を心がける」

歳を重ねると、どうしても自分が自分がになりやすくなるのは人の常。

でも、ちょっとした事でも自分だけじゃなく周りにも気を配れるって素敵じゃありませんか? 

周りに気を配れるという事は相手の事を考えられるという事。 
相手の事を考えられるという事は、 自分の考えに固執せず、相手の考えも自分の考えの中に共有が出来るようになるので、より女として人間として「何か」が高められると思います。

「何か」って何って? それは言葉に出来ない「何か」です(笑)

人間力って言うんですかねそういうのは。

 

心得その2 「大人の女性である事を自覚する」

心得その2 「大人の女性である事を自覚する」

徐々に節操が無くなってきてしまっている… そう思った事はありませんか? 
周りから見ると恥ずかしい行動を起こしてしまった…って事ありませんか?

 

例えば、近くのスーパーのタイムセールの時に、ついつい前のめりになりすぎて望まずとも割り込んでしまって卵をゲットしてしまった経験はありませんか? 

そんな時、私は大人気なさと恥ずかしさでいっぱいです…(でも手に入れた卵は買います。)

さて、そんなどうでもいい例えはともかく、要は

 

・メイクに手を抜かない。

・子供の様にはしゃがない。

・自分の年齢、体型にあった服装にする。

 

この様な事を含めて、「大人の女性」である事を意識して、 周りから見ても恥ずかしくない行動・振る舞いをして、日々過ごしていこうというのが今回の心得です。

そうです。スーパーのタイムセールに並んで、 例え卵をゲット出来なくても凛とした態度でいる。

そんな余裕のある女性になろうという訳です。(しつこくてごめんなさい。)

 

心得その3 「適度にストレス発散」

心得その3 「適度にストレス発散」

これが最後の心得であり、私たち「内面美人化運動」が一番最重要と考えた心得です。

いくらなんでも、四六時中自分の事にプラスして相手の事ばっかりは考えたり、常に気を張っている事は出来ません。

もちろん出来る人もいると思いますが、少なくても私たちには無理と判断し、この心得を最重要と定めました。

要所要所で適度に息抜きもとい ダバダバして、余裕がある状態を保てる様に意識していこうというのが、この最後の心得です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? これが私たち「内面美人化運動」の心得です。
内面美人を目指したい! と思っている女子の皆さんの参考になってくれれば幸いです。

 

・内面ブスな一面は誰もがあるもの

・そんな一面が表に出ないようにする事が「内面美人」への道

・相手の事も気遣った行動、発言をし、自分は大人の女性だという自覚を持ち、

大人の女性

 

そして…

 

適度にダラける 適度にダラける
※季節外れなダラダラ感

 

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。