女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

暑い日の美容はコレ!! 冷凍庫の『アレ』を使った美容対策

2016.07.20 (Wed) Cat:GTM-Beauty-, 全ての記事, 美容

暑い日の美容はコレ!! 冷凍庫の『アレ』を使った美容対策

(※本記事は、2015年6月18日に掲載した記事を、2016年7月20日(水)に再編集し公開しなおしました。)

32歳独身女です。

来月、33に突入する独身娘です。

もらい手募集。

もう…ここしかすがれる所がないんです…。

 

さて、本気でそう思ってしまう前に、本題に移りたいとおもいます。

最近、外も家の中もムシムシして、大分過ごしにくい季節になってきました。

ようやく梅雨明けが近くなっている中、本格的な夏はもう目の前に。

そんな暑苦しい季節に困ってしまうのは日々の美容。

私は、暑いとめんどくさくなってついついサボりがちになってしまいます。

 

そんな中、ちょいちょい出没する社内で女子力が高い「男性」から、

冷凍庫にある『アレ』を使えば、快適に美容対策出来るよ。

と教えてもらいましたので、今回のその『アレ』を使った 美容対策をご紹介したいと思います。

ちなみに私は昨年試して、効果ある!…というより、サボらなくなったので、今年も先週からやり始めています。

特に難しい方法ではないので、私のようにズボラな人には特にオススメです。

 

冷凍庫の『アレ』を使った美容効果は?

冷凍庫にある『アレ』を使うと、夏でも快適な美容対策が出来ます。

具体的に『アレ』を使うとどの様な効果があると言われているのか?

その一部を先にご紹介してみます。

 

気になる所だけ痩せたい!! 部分痩せに効果アリ!!

気になる所だけ痩せたい!! 部分痩せに効果アリ!! 

気になる所に『アレ』を当てるだけで、部分痩せが出来る と言われています。

私の気になる所はやっぱり横っ腹ですね~うきわになっちゃう前に対策しておきたいものです。

いや…もうこの際なので、うきわも愛嬌だとやさしく微笑んでくれる男性募集中です。

 

スキンケアの補助に!! 毛穴引き締め効果!!

スキンケアの補助に!! 毛穴引き締め効果!!

夏はいくらケアしてもケアされている気がしない…

そんな時は『アレ』を使う事で、毛穴がキュキュッとしまりまくります。

毛穴がしまる事で、スキンケアの効果を最大限に活かしてくれるのでオススメです。

 

オバケ顔にならない為に… メイク崩れ防止!!

オバケ顔にならない為に… メイク崩れ防止!!

汗かきの私は夏になるとメイクが崩れやすく、一歩間違えると、友人の子供たちが私の顔を見るやいなや、

 

おかーさん!! オバケがいるよ!!

 

泣きながらお母さんの所に走っていく。 そんなホラーな出来事が起こります。
(一昨年の友人たちとのバーベキューの時に、実際にあった出来事です。)

ところが『アレ』を使う事で、夏のメイク崩れをしにくくしてくれるそうです!!
まさに私の為の対策方法。これはさっそくやらないとですね♪

 

 

さぁ、さんざんアレアレいってきましたが、『アレ』とは何でしょうか?

もう分かった人もいるかと思いますが、もはやひっぱり過ぎて、

『アレ』っていうモノが冷凍庫にあるんじゃない? と思っている人もいるかもしれませんので、
そろそろアレの正体をご紹介します。

 

その正体とは…

 

 

 

 

 

『アレ』の正体はコレ

『アレ』の正体はコレ

そうです。ご家庭に一個はあるであろう、 保冷剤 です。
最近では写真のようなカワイイ保冷剤が100円ショップなどで販売されています。

どうやら以前より、美容に対して非常に効果的な「物体」と言われていたみたいです。
※知らなかった私は女子力が低いのでしょうか…。ショック。

 

大きさは、手のひらサイズぐらいでOK!!

特に大きなサイズじゃなくてもOKです!

身体や顔に当てたりするので、手に持ちやすいサイズにするのがモアベターだと思いますよ。

 

 

さてさて、さっそく保冷剤を使った美容対策とその効果を詳しく説明していきます。

 

保冷剤を使った部分やせ

保冷剤を使った部分やせ

出典: www.telegraph.co.uk/

 

気になる部分に保冷剤を当てるだけで、部分痩せの効果が期待出来るそうです。

多くの方々はご存知かと思いますが、脂肪は大まかに 燃える脂肪燃えない脂肪と2種類に分かれます。
※燃えない脂肪は正確には、「燃えにくい貯蔵型の脂肪」の事を指します。

部分痩せを狙うには、その燃えない脂肪ちゃんをどうにかして燃やしてあげる必要がありますが、燃えないっていってるのに燃やそうとしても効果はゼロに等しいです…。

 

脂肪に「寒冷刺激」を与えて燃える脂肪に!!

その燃えない脂肪を燃やす方法が、アメリカのケンタッキー大学医学部のフィリップ・カーン博士という方が行った実験にて発見されたそうです。

その方法とは、その燃えない脂肪に 寒冷刺激を与える。

つまり、 燃えない脂肪を冷やす事 でなんと!!

燃えない脂肪が燃える脂肪に変化する事 が実験により判明したそうです。

これは、私の様に部分太りをして気にはなっているけど、どうしようも出来ないしな~と半ば諦め気味だった女子には、朗報といえるのではないのでしょうか?

 

冷やす時間の目安は30分ほど。

その実験では、燃えない脂肪を 30分間、保冷剤で冷やした所、燃える脂肪に変化したそうです。

なので、目安は30分程になりますが…

30分も冷やしたら、冷えすぎて体調崩しそうですし、下手をすると凍傷にもなりかねません><

なので、薄めのタオルで巻いて、適度につけて離してを繰り返して、適度に冷やしていく方がベストです。

 

ちなみに1年前、私これ試してみました。

私は、腰周りの しゃがむとちょっとはみーしちゃうよお肉に対してやり始めて、約1週間程経ちましたが、今の所見た目は代わり映えはしません。

でも、心なしか日々の通勤帰宅ウォーキングの時に腰周りがやる前と比べて、熱くて燃えているような感覚があるので、これから効果が出てくる気がしてます。

1週間では全く変わりませんでしたが、約1ヶ月半続けた所、ウェストが約4センチ細くなりました。

効果があったのか、ウォーキングをしていたからか、 計測ミスなのか は神のみぞ知る所ですが…。

特にマイナスになる事はないと思うので、気になっている人はぜひぜひお試しください。

参考記事: ケンタッキー大学の研究結果「保冷剤を30分体に当てるだけ」で脂肪が燃える!?

 

保冷剤を使ったスキンケア対策

保冷剤を使ったスキンケア対策人の肌は、冷やす事で毛穴が閉じるという事はみなさんよくご存知かと思います。

毛穴を全開に開いて、汗と一緒に老廃物をダダダダ~と流してからキュッと閉まる事で、毛穴が開きにくくなり、赤ちゃんのお肌の様な 毛穴レス美肌に近づけます。

ものすごく寒い冬の日に、岩盤浴に入る⇒いっぱい汗をかく⇒シャワーで汗を流して、着替える。

そして外に出た瞬間に感じる、全身の毛穴が一気に キュッ!! と閉まるあの感覚を、保冷剤を使って再現をしようという訳です。

もちろん、毛穴が開いている状態で保湿対策をしてからキュキュッと締める事が必要です。そうする事で、乾燥肌や脂性肌の改善にも繋がっていきますので、お悩みの人は是非一度お試しアレです。

 

スキンケアの方法

保冷剤は、握ってクニャっと形が変わるくらいの柔らかさとしなやかさをもっている状態にしましょう。
また、直接肌に当てると、冷やし過ぎでかえって逆効果になってしまう可能性がありますので、保冷剤をくるむ厚みがありすぎないタオルなども用意しておきましょう。

さて、おうちで再現しようとなると、汗をかいて毛穴を開かせるには、やっぱり お風呂が最適です。

スキンケアの方法 お風呂にはいる

夏はどうしてもシャワーで済ませがちですが、ぬるま湯でゆったりたっぷりの~んびりお風呂を楽しんで、毛穴が開いた状態にしましょう。

 

 

クレンジングは温まってからがベスト

クレンジングは温まってからがベストしっかり温まってからクレンジングをする事で毛穴がいつもよりもバーーーと開きやすくなる(感覚があります)ので、 クレンジング前に温まっちゃいましょう。

しっかり毛穴が開いた状態になったら、いよいよ保冷剤が登場…とその前に、化粧水をたっぷり染み込ませていきます。

保冷剤で冷やしながら化粧水で保湿をするといいそうですが、私的には冷やす前に念入り保湿をしてから冷やした方が次の日の肌の調子が良いです。

 

毛穴が目立つ場所を重点的に冷やしましょう

毛穴が目立つ場所を重点的に冷やしましょう

私は頬と鼻ですが、人によって毛穴が目立つ所は違うので、自分が気になる所を重点的に冷やす様にしましょう。

また、タオルでくるんだ保冷剤を気になる箇所に押し当てて 、大体5秒くらいしたら次の場所、という感じで、まんべんなく冷やしていく様にしていくといいそうなので、自分の肌の状態を見ながら冷やして毛穴をキュッと閉めちゃいましょう!!

 

保冷剤を使ったメイク崩れ対策

保冷剤を使ったメイク崩れ対策

メイクをする際に、誰もが「毛穴開き過ぎ」で困った経験があるかと思います。

毛穴が開いていると、化粧のりが悪くなるし、メイクしても崩れやすいし全く良い事がありません。

そこで登場するのが保冷剤です。

前項のスキンケアでもご紹介しましたが、 開いている毛穴は閉じてしまえばいいという理屈です。

毛穴が閉まっている状態でメイクをすれば、きれいにのりますし、崩れにくくなります。

 

メイク崩れ対策の方法

メイクをする前に、タオルなどで巻いた保冷剤をポンポンとあてて冷やすだけ。

肌をこするように当ててしまうと、メイク前の肌を傷つけてしまう恐れがあるので、優しく当てる事を心がけましょう。

毛穴が閉まったなと感じたら、化粧水と乳液で下地を作りましょう。毛穴が閉まっているので、 手のひらを使って肌に染み込ませるようにするとベストです。

 

まとめ

これからどんどん暑くなってきますので、保冷剤を有効活用して夏も素敵な女子でいられる様に頑張りましょう♪

ただし!! みなさん、 冷やし過ぎにはご注意 です!!

 

そして、保冷剤もカッチカチではなく、ジェルタイプでほどよく柔らかい保冷剤を使うようにしましょう!

私は去年、カッチコチの保冷剤しかなくてずいぶん痛い思いをしましたので…(T_T)

 

それではでは。

 

◆文: 3○歳独身女 あず(GTMスタッフ)

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。