女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

のんびり? いそいそ? 恋愛の進め方について 

2015.07.30 (Thu) Cat:GTM -Love-, 全ての記事, 恋愛・結婚 

のんびり? いそいそ? 恋愛の進め方について 

誕生日が刻一刻と近づいていて若干ナーバスな31歳独身女です。

ここでダラダラと前置きを書いてしまうと、今回のテーマと逸れた話になりかねないので、今回はスマートでシンプルな内容にしたいと思います。

 

誰もが一度はした事があるであろう 「 恋愛 」

恋愛の進め方は人それぞれではありますが、皆さんはどの様に進めていますか?

大抵の物事に当てはまりますが、大きく分けると、 ゆっくりと進めるタイプか、 急いで進めるタイプかの2種類に分かれますので、今回は、ゆっくりのんびり恋愛を進めるタイプと、急いで恋愛を進めるタイプの良し悪しを、それぞれの肯定派、否定派の意見から考えてみたいと思います。

ゆっくり~や、急いで~と毎回書いていると分かりづらいかと思いますので、便宜上、ゆっくりタイプは 温泉タイプ。急いで進めるタイプは 光速タイプと名付け、ご紹介したいと思います。

 

恋愛 はゆったりのんびり進めたい 「温泉タイプ」について

恋愛 はゆったりのんびり進めたい 「温泉タイプ」について

恋愛は急ぐもんじゃない。想いを伝えるのも、お付き合いするのも一歩一歩着実に進めたい。そんなあなたは「温泉タイプ」です。

 

温泉タイプ肯定派の意見

  1. お互いの意見を尊重し合える。
  2. 居心地が良く、長く付き合える。
  3. 失敗する事が少ない。

ゆっくり進めるからこそ、想いを伝える前も伝えて付き合った後でも、相手の事を考え、最善の選択が出来るというのが肯定派の意見です。

 

 

温泉タイプ否定派の意見

  1. 優柔不断になりがち。
  2. 気を遣い遣われでストレスが溜まる。
  3. もどかしくて気持ち悪い。

 

逆にゆっくり進める事で、迷いが生じ、ここぞという時に決められなかったり、相手にも気を遣わせてしまって、かえって上手くいかないと思うというのが否定派の意見です。

 

温泉タイプにはメリハリが必要なのかも。 

のんびり決めたい、ゆっくりと物事を楽しみたいという気持ちも分かりますが、そうする事で優柔不断になってしまうのがイヤだというのが否定派の意見です。

基本はのほほんとしてるけど、決める時は決めるというメリハリがあると、ギャップ萌えで相手に「おっ」と思わせる事が出来るかもしれませんね。

 

恋愛 はスピード重視で最短で進めたい!「光速タイプ」について

恋愛 はスピード重視で最短で進めたい!「光速タイプ」について

悩んでいる時間が勿体無い! 一緒にいたいからいるんだ! と単刀直入に思いをぶつけたり、生き急いで何が悪い! と言わんばかりに、予定を詰め込んで、カレ/カノジョをグイグイ引っ張るあなたは「光速タイプ」です。

 

 

光速タイプ肯定派の意見

  1. 行きたいと思った時にすぐに行動出来る。
  2. 諦めが早くなるから悩みを溜め込まないで済む。
  3. 時間を有効に使えるから、楽しめる事が増える。

行きたい場所が2つあったら2つとも行く。食べたいものが2つあったら2つ食べる。といった、行動力を発揮する事で、時間の無駄なく最短で楽しむ事が出来るというのが、肯定派の意見です。

 

光速タイプ否定派の意見

  1. 忙しなくて疲れる。
  2. 決めつけられる事が多い。
  3. 価値観を押し付けられる。

逆にスピードが早すぎて、相手の事を置いてけぼりになりがちになってしまったり、自分の行動が全てになってしまう傾向がイヤと思っているのが否定派の意見です。

 

一方的な言動・行動は辞めた方がよさそう。

捉え方によっては、ポジティブシンキングな光速タイプですが、自分が思った事が100%正しいと思って行動してしまう事が否定派の反感をかっていますね。

スピード感はそのままに、行動したい気持ちを一度グッとこらえて、相手の思っている事を聞いた上で行動をするとよさそうです。

 

まとめ

皆さんはどっちのタイプでしたか??

どちらのタイプも一長一短な所があるので、この 2タイプを融合させる事で、ベストな恋愛の進め方が出来るのかもしれませんね。

ちなみに、毎度の締め方ですが、私の恋愛の進め方はきっと「 光速タイプ 」です。

いつどうなるか分からないので、楽しめる事は最短で楽しむ。これが私のモットーです。

なので、お付き合いをしてくださる方に、

「お前と一緒にいると、一気に老ける。」

と言われる事もしばしば。

今回のブログを書きながら、「何事も適度がベスト」って事だなと思いました。

 

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。