女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

『3強』がイマドキの理想男子♪

2015.08.11 (Tue) Cat:GTM -Love-, 全ての記事, 恋愛・結婚 

『3強』がイマドキの理想男子♪

31歳独身女です。

私の出社後の日課は、大好きな 独女通信を始めとする、女性関連の記事・ニュースを見る事です。おそらく1時間近く記事ばっかり読んでいるので、周りから「こいつ仕事してねぇな」と思われているんだろうなと思いますが、ちゃんとブログのテーマ集めと、世の中の女子の意見を拾って、それをGTMで発信していこうという使命を持って見ています。

まぁ…半分くらいは、 個人的に読みたいから というのがありますが(笑)

 

前置きはさておき、今回は、 結婚したいけど相手がいない私が最近仕入れたネタで、イマドキの婚活女子が選ぶ 『 3強 』男子についてご紹介したいと思います。知っている人も多くいるかと思いますが、私の様に知らなかった人は是非参考にしてみてください♪

そして、最初に言っておきます。

こういった言葉に馴染みがない私が初めて、 最近の男子は『3強』がモテると聞いた時、私、完全に 下ネタでしか考えられませんでした(苦笑)

そんな貧素な発想しか出来ない女が、今から3強男子についてご紹介する事をどうかお許しください。

 

3強は、3高⇒3平⇒4低に続く理想の男性像

私はあまり馴染みがなかったので、今回で初めて知ったのですが、 年代によって、理想の男性像を表す言葉があるとの事なので、まずはそこからご紹介したいと思います。

 

「高身長」「高学歴」「高収入」の『3高』

1980年~1990年代前半のバブル全盛期を呼ばれていた年代は、身長が高くて、高学歴で、さらに高収入である男性が非常にモテていたそうです。今と違い、当時は学歴が高ければ大手の会社に就職出来る、大手の会社であれば高収入は当たり前という考えが全国的に広まっており、さらにそこに見た目もプラスし、確固たる理想像としてこの3高が主流になっていたそうです。

まぁ、今でも、そんな男子は全然モテそうな気がしますけどね。

 

不景気から安定を求める『3平』にシフト

そんなこんなで、1990年代後半から、不景気の時代に突入します。

その為、 安定した生活を求める女性が増え、理想の男性像も大きく変わり、「平均的な年収」「平凡な容姿」「平穏な生活」の 『3平』が理想の男性像と言われる様になったそうです。

 

うーん…個人的には、この3平が理想というのに疑問を持ってしまっております。

まず、「平凡な容姿」が入る理由がよく分からないですね。だって、平凡な容姿が理想の男子像ってなんかおかしくないですか? そもそも平凡な容姿って何? 平凡な容姿だからなんかあるの? それって理想なの!? 単なる語呂合わせじゃない!? とツッコミどころ満載です。浮気をされづらいみたいな事も書いてありましたが、浮気に容姿は関係ないかと思います。する時はするんですから男なんて(((( ´_ゝ`))))

理想の男性像が、平凡な容姿であるメリットを誰か教えてください。

 

そして、不思議なもので、「平均的な年収」といっている割に、某大手結婚相手紹介サービスでとったアンケート結果で、求める年収はなんと  682.6万円  と、全然平均的な年収からかけ離れた高望みをしている人が非常に多かったそうです。

参考記事: イマドキ女子に人気の「三平男子」その年収希望額はなんと… Menjoy!

 

私も社会人になってもう10年近くになりますが、年収でこんなにもらえていると聞いた事があるのは、社長さんや役員さんなどの重役さん達を除いて、両手で数えられるくらいの人しかいません。

この辺を考えると、3平とか言ってるだけで実際は、3高に近い理想像を求めているのではと思いました。

結局はみんなお金が全てなのね…と。私は楽しく 死ぬまで 生きていってくれる人がいれば、それでいいです。お金ももちろん重要ですけどね。

 

そんな中、3平とかぶって『4低』というニュージャンルが登場

長くなりましたが、エコカーなどが流行りだした2012年頃から草食系男子ブームが始まり、「低姿勢」「低依存」「低リスク」「低燃費」の4つを兼ね備えた男性が理想の男性像として流行ったそうです。

偉そうにせず(低姿勢)、家事なども二人で分担し(女性に依存しない低依存)、堅実なお仕事をして(リストラなどの危険性がない低リスク)、趣味などにお金をかけない(散財をしない低燃費)そんな男性。

なんか、同じ女子として好き勝手言っちゃってるな…みんな…という意見しか出てこないデスね。そういう男性がキラいというわけじゃないんですけど、なんかお互いに気疲れしちゃいそうな気がします。

私と同じ様な事を思っている女性もいるそうで、4低に関しては真っ向否定派と肯定派で極端に分かれるそうです。

 

理想の男性像は「景気」に大きく左右される

いずれの理想像も、その年代の「景気」が主軸となって変わっているのが分かるかと思います。そこに、イマドキ男子の「トレンド」も合わせて、理想の男性像というのが出来上がっていく様です。

 

3強は、3つの強さを兼ね備えた男性

前項で書き連なって、もうこのブログのテーマが「アンチ3平・4低」になりつつありましたが、ここで本題に戻します。

そして、現在のトレンド(もうトレンドですよねこういうの)として、『3強』男子が人気が高まってきています。

3強は、 3つの強さをもっている男性の事を指しますが、どんな強さをもっている男性が理想と言われているのでしょうか?

 

生活力がある強さ

変な日本語ですが、生活する上で、最低限の事は自分でやれる生活能力がある人の事を指します。

料理、洗濯、掃除、買い物、ゴミ出しなど家事全般を一人で出来る人は、3強の内の1つの条件をクリアーしています。

 

不景気に勝てる強さ

リストラの心配がない職業についている人の事を指します。主に、公務員の事ですね。また、公務員であれば、不景気に強いだけでなく、男性ばかりの職場が多い為、浮気の心配がほとんどないとも言われているので、人気が高いそうです。

 

身体の強さ

病気もせず、いざとなった時に身体で守ってくれる。そんな屈強な肉体をもっている人を指します。

身体を鍛え上げ、奥さんもヒョイッと持ち上げてしまう。そんな強靭な人がベストみたいですね。

 

主に、自衛官や消防士の人の事

消防士や警察官の人でも、生活力の強さがあればクリアー出来るかと思いますが、上記の条件を完璧にクリアー出来るのは、 自衛官の人ですね。

まさに3強と呼ぶに相応しい職業で、コンパなどで大人気だそうです。

 

 

そんな3強にもデメリットがある

人気が急上昇中の3強でも、デメリットと呼ばれるものが存在するそうです。

 

デリカシーにかける人が多い

恋愛ベタな人が多く、イラッとする言い回しで話されたり、周りの事をおかまいなしに事を進めたりする傾向がある人が多いそうです。

 

先輩・上司を優先し、家庭を二の次に考えてしまう人もいる。

体育会系が多いが故でしょうか。先輩や上司からのお誘いは、予定をキャンセルしてでも参加する人も多いそうです。

せっかくのデートの日にそんなのやられたらたまったもんじゃないですね。

 

 

今回のまとめ

半分ほど、私のアンチな意見が占めてしまいましたが、3強についてお分かりになりましたでしょうか?

時代によって変わる好みをこういった形で表すっていうのは面白いなぁと思いました。

 

皆さんは、3高、3平、4低、そして3強の中でどれが理想のタイプに近いですか?

私は散々いっておきながら、実は3平が理想に近いです(笑)

 

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。