女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

ひとつは手元にほしい!おすすめ美容機器3選

2016.09.14 (Wed) Cat:GTM-Beauty-, 全ての記事, 美容

ひとつは手元にほしい!おすすめ美容機器3選

美しくなりたい人にとって、自宅で気軽に美を目指すことができる美容機器はとても便利です。

お店やネット上では、数多くの美容機器グッズが販売されていますが、その中でも是非持っておきたい!!とオススメしておきたい美容機器を3つご紹介します。

 

血行促進!美顔ローラー

ReFa CARAT (リファカラット)

顔の上でローラーを転がすことで顔の血行を促し、さまざまな効果を与える美顔ローラーは、いつでもどこでも気軽に使用できる便利さが魅力の美顔器です。

美顔ローラーを定期的に使用することで、血流やリンパの流れが良くなり、新陳代謝が活発になります。

新陳代謝がアップすると、顔の血色が良くなったり、ターンオーバーを促して美しい肌を手に入れることができたりといった効果が期待できます。

 

アンチエイジングにも効果あり!?

ローラーを転がす刺激は、顔をマッサージしているのと同様の効果をもたらすため、顔の筋肉の緊張を和らげ、血行を促進し、表情筋の衰えを防いでくれます。

老化していく顔の筋肉を若返らせることで、たるみやほうれい線を防ぐ効果も期待できます。

さらに、エステで顔をマッサージしている状態と似た効果が期待できるため、顔のラインが引き締まり、小顔を目指すことも可能です。

 

▼超有名美顔ローラーReFaのメーカー公式はこちらからどうぞ!!▼

 

 

お肌にうるおいを!スチーマー

パナソニック スチーマー ナノケア ピンク調 EH-SA33-P

冷房や暖房を使用する季節など、室内の乾燥が気になるときに、活躍するのがスチーマーです。

室内が乾燥すると、デリケートな肌はさまざまな症状を引き起こすため、自宅で日常的に肌を乾燥から守ることができるスチーマーの利用はおすすめです。

スチーマーは、機械に入れた水が水蒸気となり排出され、その水蒸気を肌にあてることで美肌効果を期待できるというものです。

スチームを肌に与え続けることで、肌の新陳代謝がアップし、乾燥した肌を整えるだけではなく、スチームの温かさにより血管が開き、血液の循環を促します。

 

『洗顔前』にあてるのがオススメ

洗顔前にスチーマーをあてれば、スチームの温かさにより、毛穴が開き、細かな汚れやメイクなどもきれいに洗いとることが可能となります。

化粧水などを付ける前に、1日の汚れをしっかりと落とすことは、美肌作りの基本であり、大切なポイントです。

スチーマーは、血行を促して健康な肌作りを助けるだけでなく、クレンジングから保湿まで、毎日の美肌作りの大きなサポートとなることでしょう。

 

 

水道水よりも「精製水」を使う事

水道水よりも、精製水を使った方がいいです。

その理由は、「機械が長持ちするから」です。

肌へ好影響があるかどうかは、科学的な立証がされていないのでなんとも言えませんが、水道水よりも精製水の方が故障の原因になるカルキがたまりづらくなる為、少なくてもスチーマーにとってはよいと言われており、メーカーも精製水の使用を推奨しています。

スチーマー自体、決して安くはないので、なるべく長持ちさせる為に精製水の使用をオススメします。

 

 

 

お家でラクラク脱毛!脱毛器

暖かくなり露出が多くなる季節、海やプールに出かける機会などに、頭を悩ますのが無駄毛の処理ではないでしょうか。

無駄毛の処理を行うには、毛抜きや脱毛テープ、脱毛ワックス、カミソリなどさまざまな手段があります。

中でも、脱毛器の使用は、エステに通うことなく、肌への負担をできる限りおさえて、自宅で気軽に無駄毛の処理を行うことができる魅力的な方法です。

 

どれがいい?脱毛器の種類について

家庭で使用できる脱毛器には、レーザー式、フラッシュ式、超音波式、熱線式といった種類があります。

 

レーザー式とフラッシュ式は、メラニン色素に反応するレーザーの光の特性を利用した脱毛機器で、無駄毛の周囲にある毛を作る組織を熱で破壊します。

 

フラッシュ式はレーザー式とは異なり、複数の波長で照射し、広範囲に対して行います。

その分、照射が弱く痛みが少ないというメリットがあるものの、効果は弱くなります。

 

超音波式は、毛に超音波を流すことで毛根に刺激を送り、毛根を破壊することで脱毛する機器で、肌への刺激が少ない点が特徴です。

 

また、熱線式は、熱線で毛を焼き、焼いた毛から伝わる熱で毛根にも刺激を与え、毛の生える力を弱め、生え変わり周期を遅らせます。

熱線式は、毛を直接処理するわけではない点が、他の脱毛器とは異なります。それぞれの特徴を知り、自分に合った脱毛器を上手に使用すると良いでしょう。

 

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?

いずれも効果を発揮するには、使い続ける事が重要です!!

1ヶ月、2ヶ月やっても効果が出ない…だからやめるのではなく、1年、2年と長期的に続ける事で効果は現れやすくなりますので、定期的に続けられる努力をしてみましょう。

 

◆文: T子(GTMスタッフ)

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。