チャットレディ求人なら、GTMグループで!在宅でお仕事可能・通勤ルームも全国各地にあり! ライブチャット代理店も募集中!

冷たい水と白湯の体にいい飲み時とは?

2018.02.23 (Fri) Cat:GTM-Beauty-, 健康, 全ての記事

冷たい水と白湯の体にいい飲み時とは?

「水を飲む」「白湯を飲む」なんて健康法がありますよね。

どっちも健康法として古くから伝わっているので、どちらも健康に良さそうというイメージがありますよね。

医学的にも、健康の為に水を飲むことを推奨しているそうです。

だからこそ、

水を飲むのがいいの? 白湯を飲む方がいいの?

結局どっちがいいの??

と迷うことも。

 

そんな迷いをもつ皆さんに今回、おすすめの飲み時と効果をご紹介します♪

 

 

朝は一杯の「冷たい水」を飲んでみましょう。

朝は、冷たい水をゆっくり飲みましょう。

冷たい水を飲むと、頭や体がシャキッとしませんか??

これは体を活性化させる神経の一つ、 交感神経を刺激してくれるから です。

水を飲むだけで寝ている神経を目覚めさせるため、スッキリと体を目覚めさせたい人にはおすすめ!

 

寝てる間に失われた水分を補うためにも飲むべき

 

夜はコップ一杯の汗をかくため、朝にはその水分を補ってあげてください。

冷たい水ならばお湯よりも手軽に飲めて、乾いた体を素早く潤すことができますよね。

「冷たい水は無理!」という方は少量だけ、または常温の水でも構いません。無理のない範囲で試してみてくださいね。

 

腸を刺激して、消化機能を起こす

起きたばかりだと、身体全体の機能が目覚めていません。

特に胃や腸などの消化器官はなかなか本調子になってくれません。朝起きたばかりで食欲がない…というのは、お腹の調子が上がっていないからに他なりません。

そこで登場するのが「冷たい水」です。

水を飲むと腸も刺激してくれるため、食べる前に飲んでおくと胃や腸の働きが活発化して調子を取り戻すスピードがあがります。

さらに、便秘が解消されたりと良いことづくめだったりします。

 

 

夜はぬるいお湯をゆっくりと

眠気を誘いたい夜には、リラックス効果をもたらす副交感神経を働かせるのがいいでしょう。

体のスイッチをオフにする、ぬるめのお湯、白湯をゆっくりと飲んでみてください。

お腹がポカポカと温まってくるから、気持ちも落ち着いてきます。

寝つきの悪い人、寝ても寝たりない人は、交感神経が優位なまま眠りについているのかもしれません。

寝る前に副交感神経に切り替えるためにも、白湯を飲む習慣を取り入れてみましょう。

 

冷え性な人、便秘な人、朝が弱い人は特に白湯を

寒い冬はもちろん、クーラーで冷やされたり、冷たい食べ物を食べ過ぎたりする夏にもおすすめです。

内側から体を温め、冷えた体をリセットしてくれます。

また、便秘に悩む人は夜寝る前に白湯で水分を補給しましょう。

ゆっくりと飲んだ水分が腸に吸収され、便を出しやすく整えてくれます。

胃が重い日や、朝はお腹が重いなんて人にも向いています。

胃腸の負担をやわらげ、お腹の不快感を楽にしてくれることも。

 

朝は白湯、夜は冷たい水はダメ?

朝は水、夜は白湯とご紹介しましたが、逆になっても構いません♪

便秘改善や神経の切り替えに最適な方法をご紹介しましたが、逆にしてもその他の効果を得られることはあります。

たとえば冬の朝に白湯を飲めば、寝ている間に低下した体温が上がりやすくなります。

暑い夜に水を飲めば、熱中症対策になりますよね。

 

ただし、寝る前の冷たい水は体を冷やし過ぎてしまうこと、尿を排出しやすくしてしまうことが心配されます。

寒い季節や過剰な量の摂取には気を付けてください。

「体にいいはず!」と、無理に型にはめ込む必要はありません。

もちろん、常温の水に置き換えても大丈夫です!

自分の体の調子をみながら、最適な方法を探ってみましょう。

 

まとめ

効果が高い方法をご紹介しましたが、必ずしも守らなければいけない方法ではありません。

朝であっても、お腹が弱い人が無理して冷たい水を飲むのは大変ですよね。

無理のない範囲で試してみましょう。

 

人の体はほとんどが水分でできています。

上手な水分摂取の方法を知り、より健康な体を目指してくださいね。

 

◆文:サクラマチ(外部ライター)

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください