女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

これで貴方も大丈夫!! ライブチャット における人見知り改善法

2017.04.10 (Mon) Cat:GTM -Jobs-, ライブチャット, 全ての記事

これで貴方も大丈夫!! ライブチャット における人見知り改善法

初対面のお客さんと話す時は緊張してしまう。そんなチャットレディの人からのご相談を良く耳にします。

ライブチャット は、ネット越しにチャットをするので、お互いに自分の顔をカメラで映しながらチャットをする「双方向チャット」じゃない限り、お客さんの顔は見えず、声も聞こえません。

例え普段は人見知りじゃなくても、ライブチャットにおいては、 相手が見えないが故に、どんな話題を話せばいいのか、どうやって盛り上げていけばいいのか悩んでしまうといったチャットレディの人が多くいらっしゃるようです。

今回は、そんなライブチャットにおける人見知り改善法として最も有効な、

「最初の会話の進め方」のアドバイス をまとめましたのでご紹介したいと思います。

 

最初は必ず「お礼の気持ち」を伝える

最初は必ず「お礼の気持ち」を伝える

これは一番最初に絶対にやるべき事です。お客さんがチャットを繋いでくれた時に、

「はじめまして」「こんにちは」など 挨拶だけで終わってしまうと、お互いに挨拶をして終わってしまい、次の会話が生まれづらいです。

なので、挨拶はもちろん重要ですが、まず最初に 「ありがとうございます」という「自分の気持ち」をお客さんに伝える事で、お客さんが見えなくても 「チャットをしに来てくれたお客さんと会話をしている」というイメージを強く持つ事ができます。

試した事がない人はまずお礼の気持ちをお客さんに伝えてから、会話に臨むようにしましょう。

 

お客さんも緊張している場合もあります。

お客さんの中でも、同じ様に緊張している人もいます。

そんな緊張しているお客さんに対して、「こんにちわ」など挨拶だけで最初の会話が終わってしまうと、お互いに緊張して余計に次の会話が生まれづらくなってしまいますので注意が必要です。

 

 

聞く質問を事前に用意しておく

聞く質問を事前に用意しておく

予めお客さんに聞く(聞いておきたい)質問を決めておく事で、心の準備が出来た状態でチャットに望めます。

何も考えないでチャットがスタートしてしまった時とくらべ、緊張する確率はかなり下がりますのでオススメです。

また、お客さんがどんな人なのかを知る事で、どんな話題を振ればいいのか、どうやって盛り上げていけばいいのかが分かる様になりますので、お仕事を始める前に質問を用意して起きましょう。

 

最初に聞く質問の例

・何で私を選んでくれたの?

・どういう所が気になってくれた?

・最近ハマってる事ある?

などが定番です。そこからお客さんが回答してくれた事に対して、話を続けていけばOKです。

 

前項、「お礼の気持ちを伝える」と合わせて、まずお礼をする→用意しておいた質問をする という流れを組んでおけば、チャット成立直後の会話は、問題なくスムーズに進められるはずです。

 

 

お客さんからきた質問を逆に聞き返す

お客さんからきた質問を逆に聞き返す

チャット成立直後の会話はこれで問題ないにしても、緊張していると、その後何を聞いたらいいのか? どういう話をすればいいのか? など段々気持ちが焦ってしまい、結果何も話せなくなってしまう事が多くなってしまいます。

そんな時には、 お客さんが自分に聞いてくれた事を逆に聞き返してみましょう。

そうする事で、自分はこう思ってるけど、お客さんはこう思ってる、二人とも同じ事を思っているなどが、1つの質問に対してお互いにどう思っているのかが分かるようになりますので、会話の糸口がスルスル~と出てきて、会話を続けやすくなります。

 

お客さんに伝わる様にゆっくり落ち着いて話す。

緊張していると、お客さんから質問された時に、音声チャットの場合、ものすごく早口で答えてしまったり、タイピングチャットの場合でも、ぶつ切りで何度も何度もチャットを送信してしまうといった事が起きてしまいがちです。

質問されたら早く答えないといけないというルールはありません。

大事なのは、聞かれた事に対してお客さんに自分が考えている事、思っている事が伝わるかという所ですので、落ち着いて話して、しっかりとお客さんに伝えられる様にしましょう。

 

表情で会話をするのもアリ。

表情で会話をするのもアリ。

質問に無表情で淡々と答えてしまうと、ライブチャットとして全く面白みが感じられません。

お客さんに自分の気持ちが伝わる事が重要ですので、答えづらい質問が来たらうーん…と間を空けて考えている表情を見せたり、カワイイと褒められたら照れている表情を見せたりと、 「表情で応える」という方法もアリです。

 

まとめ

初めてのお客さんでも上手く話せる様になるというのが、チャットレディになりたての人にとっての最初の大きな壁なのかもしれません。

チャット成立直後の最初の会話が上手くいけば、流れで会話は続いていきやすい傾向がありますので、緊張して話せない…というチャットレディの人は是非意識してみてくださいね。

 

◆文: ヒミツさん(GTMスタッフ)

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。