女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

婚活で、高収入の男性と出会える女性になる為の条件とは?

2017.08.15 (Tue) Cat:GTM -Love-, 全ての記事, 恋愛・結婚 

婚活で、高収入の男性と出会える女性になる為の条件とは?

婚活をしている女性は、恋人候補の男性に対して、誰よりも厳しい目を持っていることでしょう。

生涯のパートナーを選ぶのですから、それも当然ですよね。

結婚する条件として女性が求めるものは、イケメンだったり、優しかったり、頭が良かったりと様々ありますが、高収入も外せない大きな要素になります。

お金より愛が大事と思っている女性でも、中身が同じ男性ならば低収入より高収入の男性を選ぶもの。それは当然です。

ですが、高収入の男性をゲットして婚活を成功させるには最低限満たしておいた方がいい条件があるって知ってましたか?

今回はその条件を3つ紹介します!!

 

家事を含めて「家の事」を全て出来る人がベスト

e58eb77046495076fc5b3fe8c3e351fd_m

高収入の男性は自分が稼いでいるため、女性が働いてお金を稼ぐことを求めていない人も多いものです。

どちらかというと 女性には家庭に入ってもらい、家事や育児をしっかりしてほしいと思っている傾向 があります。

そのため、高収入の男性と結婚するには、家事がパーフェクトにできることをにおわせ、男性が毎日安心して働ける環境を作れるということをアピールしましょう。

 

料理を始め、家事スキルや部屋作りのセンスは必須!!

特に料理の腕には、男性本人だけではなく、いずれ生まれてくる子供のためにも大事な能力になります。

また、料理を始めとする掃除や洗濯など基本的な家事はもちろんの事、部屋のレイアウトや小物を置いてアクセントをつけたりと、部屋作りのポイントをつかめている人は男性に好かれます。

もちろん、自分がそうしたいからそうする…というより、男性側の意見も尊重しつつ、 二人の住まい作りをする事 を忘れないようにしましょう、

 

多趣味が武器になる!共感を得られるポイントを増やす

98ce8412659d82181c4e7756c600be99_m

音楽の趣味が合わない人とは長くいられないように、趣味嗜好が真逆の人と長い結婚生活を送るのは苦痛が伴います。

お目当ての高収入男性の趣味をさりげなくチェックして、同じ趣味なら猛アピールしましょう!

実際に興味がなくても予備知識だけでも仕入れておくと、高収入男性との会話の助けとなることもあります。

 

興味がない…と思っている趣味でも、体験すると意外に…!?

全く興味がない・知らない趣味なら、密かに体験教室に通ったり勉強したりするなどの努力をしてみるのもありです。

例えば、ゴルフが趣味の男性に「上手くできないから今度教えて」と可愛らしく言えば、男性も教えるのに乗り気になり、あなたと過ごす時間が増えるかもしれません。

また、意外にそういったところから自分がその趣味にハマってしまう…なんてケースも決して珍しくはありません。

私事で恐縮ですが、以前にお付き合いしていた人が「野球」が大好きで、私はそれまで野球のやの字も知らないくらいの素人だったのですが、彼と野球観戦にいくようになってからどっぷりハマってしまって、別れた今でも野球が好きですね。

最近は知人の草野球を見に行くのがマイブームです(笑)

 

交際は慎重に!一途さをアピールするための戦略

46da96a08c989c3375bd7e233842ac00_m

高収入の男性は黙っていても女性が寄ってくるので、よりどりみどりなことを忘れてはいけません。

お目当ての高収入男性が2人いたとしても、同時に2人と付き合うのは逆に全てを失うリスクがつきまといます。

二兎追うものは一兎も得ずを座右の銘にしましょう。どちらの男性の方が結婚に向いているかを吟味し、1人に的を絞ります。

 

もしダメだった時の「奥の手」は…?

もしも第一候補の男性と上手くいかなければ、 恋愛相談と称してもう1人の高収入男性と相談がてらデート をすれば、一途さをアピールしつつもう一人の彼と2人きりにもなれるので一石二鳥です。

相談から恋愛に発展するのはよくある事で、実る確率もわりかし高いと言われているのでオススメです。

男性は頼られるのが大好きですからね。

 

 

まとめ

あざといと思われてしまうかもしれませんが…婚活を行っている人の多くは、結婚が目的じゃなくて、結婚したいと思える・思ってくれる人とのお付き合いが目的ですので、そのための手段としてこういう方法があると考えてみるといいと思います。

婚活を行う際に、こういった当たり前の様でなかなかやれていないテクニックを駆使して、「理想の人とお付き合いしたい」という思いに向けて頑張ってみましょう。

 

 

◆文: とーこ(外部ライター)

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。