女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

ライブチャット にマイクは必要?

2017.03.08 (Wed) Cat:GTM -Jobs-, ライブチャット, 全ての記事

ライブチャット にマイクは必要?

ライブチャット をご存じの方は当たり前の様に知っている事ですが、ほとんどのライブチャットではマイクを使った「音声チャット」が出来ます。

音声チャットとは、簡単にいえば テレビ電話 です。

スマホを使っている人なら、LINEやスカイプ、iPhoneであればFace timeなどで一度はやったことがあるのではないのでしょうか。

 

ちなみに、ライブチャットを利用するお客さんは、2ショットチャットでないと音声チャットは出来ませんが、チャットレディはマイクを使ってチャットをするしないを自分で自由に決める事が出来ます。
※一部、サービスでは必須のところもあるようですが、GTMが提携しているライブチャットサービスでは任意です。

 

今回は、マイクを使った ライブチャット のメリットとデメリットをご紹介しながら、ライブチャット をするのに、本当にマイクが必要なのかどうなのかをまとめてみました。

ライブチャットを利用した事がないお客さんや、これからチャットレディを始めてみようと思っている人、タイピングチャットのみでチャットのお仕事をしている人で、音声チャットに興味がある人は是非一度目を通してみてください。

 

マイクを使った ライブチャット のメリットは?

マイクを使った音声ライブチャットのメリットをご紹介いたします。

 

タイピングをする必要がない。

これが一番のメリットです。

タイピングは慣れが必要なものなので、パソコンが苦手な人は文字を打つのがどうしても遅くなってしまい、チャットが途切れ途切れになってしまいがちですが、マイクを使ったライブチャットでは音声で会話をするので、タイピングをするのが苦手な人でもライブチャットを楽しむ事が出来ます。

 

時間の無駄を省ける。

タイピングの時間が無くなることで、スムーズに時間の無駄なく会話を楽しむ事が出来ます。

もちろん音声チャット中でもタイピングでチャットをする事は出来ますので、その時の状況に応じて使い分けをしてみるのも面白いかと思います。

 

自由に身体を動かせる。

タイピングチャットになると、お客さんとチャットをする時にどうしても同じ姿勢になってしまいます。

タイピングがしやすい様に体勢を保っていないといけなかったりしますので、チャットレディの人なんかは自分が臨んだパフォーマンスが出来なかったりとストレスに感じる人もいるようですが、マイクを使った音声チャットであれば、両手が自由に動かせますしキーボードから離れても全く問題ありません。

 

 

マイクを使った ライブチャット のデメリットは?

次は逆にマイクを使ったライブチャットのデメリットをご紹介します。

…と言いたい所ですが、実はマイクを使ったライブチャットをするあたってのデメリットは 特にありません。

 

人によってはデメリットに感じる事はある。

 

PC内蔵マイクだと、雑音が入ってうるさい。

読み返しが出来ないので、会話がかみ合わなくなる時がある。

 

など、人によってのデメリットはあります。

ただ、全体に言える大きなデメリット自体は特に存在しません。

 

今回のまとめ

 

「マイクは必要では無いけど、持っておいた方がいい。」

 

音声チャットは、お客さん側からしてもチャットレディ側からしても、双方にとってメリットが多いので、音声チャットをしてもいいという気持ちがある人は持っておいた方がいいです。

 

もちろん、音声チャットはイヤだ。したくない。と思っている人はお持ちになる必要はありません。

ただ、 「声を聞いて会話としたい」と思っているお客さんやチャットレディは多くいますし、マイクを使った音声チャットのご経験がない方は、今までとは違った新鮮な気持ちで利用出来るかと思いますので、まだ未経験の方は是非一度試してみる事をオススメいたします。

 

◆文: ヒミツさん(GTMスタッフ)

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。