女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

モテる女性はメールも手を抜かない!今日から使えるメールテク

2016.09.12 (Mon) Cat:GTM -Love-, 全ての記事, 恋愛・結婚 

モテる女性はメールも手を抜かない!今日から使えるメールテク

恋愛テクニックには様々なものがありますが、恋人と会えない時に送り合う「現代の文通」と言えるメールにも、恋愛を成就させる多くのテクニックがあります。

今回はそのテクニックをいくつか紹介していきますが、重要なポイントは「読み返されたときにキュンとなる様な会話の流れ」を意識する事です。

 

今はメールアドレスにメールを送るより、「LINE(ライン)」、「カカオトーク」、「Skype(スカイプ)」、「ハングアウト」など、主にチャット形式のコミュニケーションツールがメインになっている事で、メールより会話の流れを読み返しやすいですよね?

なので、下手なことを言ってしまうと、後で相手にさらっと会話を読み返された時に、

やっちゃった…

なんてことにもなりやすいのですが、逆に考えれば読み返してもらえる可能性が高いのでそこを逆手にとる事で、恋に発展出来る可能性がグンとあがります!!

その事を踏まえてこれから紹介するテクニックを使って恋愛ハントをしていきましょう!!

 

 

普段の会話にさりげない質問をちりばめる

まずは、初級編です。

気になっている相手が、自分の「好き…」という気持ちにまったく気づいていない所からスタートしたと仮定します。

何気ない普段のつぶやきやら、仕事に関する事やらなんでも送れるのがメールですが、気になる相手にはさりげなく質問文を入れると、相手に『この人は僕に対して関心を持ってくれている!』と思わせることができます。

 

ポイントは『さりげなく』

あまり質問をしすぎると嫌がる人も多くいます。なので、話の流れによりですが、あまり質問攻めをするんじゃなくて、『あなたのことがちょっと知りたいの』という雰囲気で、用件以外にも『ところで…』といった感じで質問をしてみると良いでしょう。

メールをしたい!もっと知りたい!ああ!!という状況でも、ここはグっと我慢です。

それこそ読み返された時に、「しつこい女だな…」と思われてしまうと、その時点で恋は終了です。

 

 

返信速度はやっぱり重要

文面や会話の流れだけではなく、返信速度にもテクニックってあるんです。

もらったメールを長い時間放置すると、相手に『迷惑だったんだろうか…』『関心がないのかな…』と勘違いされてしまいます。

逆に返信が早ければ、『忙しい中僕のためにすぐに返信してくれた!』と好感を持ってもらえます。

 

 

あえて『間を空けて』、感情を揺さぶるのもあり

ただ、全ての返信が早ければ早いほど良いというものではありません。

あまりに早すぎるのも少々味気なく感じられてしまう事もあります。

なぜなら『じっくり考えて書いた感』がないからです。

相手の文章をきちんと読んでちゃんと考えた末に書いたメールを送ったように見せるために、メールを読んでから5分から10分くらいの時間を空けても問題ないでしょう。

ちなみにですが、普段からすぐに返事をする様にしていると、間を空けた時の相手の感情の揺さぶりの効果は倍増します。

『普段は既読ついたらすぐに返事くれてるのに、今日は全然かえってこないな…』と思ってくれるようになったり、それをメールで伝えてくれる様になったら、ゲットの日は近いと思っていいでしょう。

 

 

ハートマークはここぞという時に

文章を書くことが苦手な人は、絵文字や顔文字を多用してしまいがちですが、恋愛メールテクニックとしては上級ではありません。

直感的に今の気分を伝えられる絵文字ですが、使いすぎるとメールに対する真剣さが感じられず、適当に返信していると思われてしまいます。

特に恋愛メールに重要なハートマークの多用は、相手への恋愛感情が軽くみられることや、逆に強すぎる愛情表現が『この女重たい…』と受け取られてしまう可能性もあるかもしれません。

 

りんごマークで相手を翻弄するのもあり

高度な恋愛メールテクニックとして、ハートマークに似たりんごマークなどをさりげなく使うということもあるようです。

鈍感な男性にはあまり通じなさそうですが、ハートマークを送る代わりにりんごマークを送ってドキッとさせるのは良い手かもしれませんね。

また、別にハートマークを使ってはいけないということではありません。

ここ一番という時に使うことによって相手がハッピーになるので、最大限の効果を発揮させることができます。

 

 

 

 

 

 

◆文: キキ(外部ライター)

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログ検索

 

 

×