女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

知らなきゃ損!?ネット銀行でお金を効率的に貯める方法

2017.02.10 (Fri) Cat:GTM -Life-, ライフスタイル , 全ての記事

知らなきゃ損!?ネット銀行でお金を効率的に貯める方法

インフレが進みマイナス金利も導入される中、ただ預金をしているだけではお金は増えない時代になっています。

下手をすると物価上昇に負けて実質的にはお金が減ってしまうことにもなりかねません。

そのためにも、しっかり情報収集をして効率的にお金を貯める努力をしていく必要があるでしょう。

ネット銀行ならではのキャンペーン金利

預金にはいろいろな種類があります。

普通預金や定期預金、期日指定預金や貯蓄預金などがありますが、資金を効率的に貯めるためには、銀行選びが重要なポイントになります。

預金金利が自由化されて久しいですが、メガバンク等と比較すると、ネット銀行の預金金利は一般的に高めです。

ネット銀行を賢く活用することが、お金を効率的に増やす近道といえるでしょう。

ネット銀行は、リアルの店舗をほとんど持ちません。

そのため、事業コストを抑えることができ、メガバンクよりも高い金利を預金者に提供できるのです。

特に、ネット銀行が行うキャンペーン情報は定期的にチェックするといいでしょう。

普段よりも有利な金利で定期預金を組めるチャンスがあります。

特定の携帯ユーザーには金利優遇が受けられる?

ネット銀行の中には、特定の事業者の携帯電話ユーザーを対象として預金金利上乗せサービスを行っているところもあります。

サービスを提供しているネット銀行によって、対象者や上乗せ金利の幅は様々ですので、自分が該当する条件に合ったネット銀行を探してみると、効率的にお金を増やせるでしょう。


対象者は新規ユーザーに限定される場合もありますし、長期ユーザーが対象の場合もあります。

募集している期間も限定していることが多いですので、常に情報収集を怠らないことが大切です。

 

証券会社との連携サービスで投資効率を高める

近年では、証券と銀行の垣根が低くなるように規制緩和が進み、証券会社とネット銀行の連携サービスが進んでいます。代表的なものとしては、銀行と証券の資金共有サービスが挙げられます。


資金共有サービスは、預金口座からダイレクトに投資資金に充当できたり、売却金額を預金に受け入れたりすることができるサービスです。

資金管理が楽になるメリットが得られるほか、機動的に投資資金が投入できますので、投資タイミングを逃さない利点もあります。

また、連携サービスで使われる預金の金利が優遇されるケースもありますので、投資信託への投資を考えている場合は、積極的に使ってみるといいでしょう。

 

◆文: 匿名さん(外部ライター)

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。