女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

1回の ライブチャット の利用時間について

2017.06.02 (Fri) Cat:GTM -Jobs-, ライブチャット, 全ての記事

1回の ライブチャット の利用時間について

以前、まだライブチャットを利用した事がないという男性の方から、

だいたいどれくらい、1人のチャットレディと話してもいいものなのか?

というお問い合わせがありました。

 

チャットレディと「何時間までしか話せない」といったルールは特にないので、チャットレディの都合も加味した上で、お客さんの心ゆくまで何時間でもお話が出来るのがライブチャットです。

けど、確かに考えてみると、みんなどれくらいチャットをしているの?というのは気になるところですね。

そこで今回は、男性が 1回の利用でだいたいどれくらいの時間、ライブチャットをしているのか をリサーチしてみました。

 

 

ライブチャット の1回の利用時間の平均は「90分」ほど

840ca7319f5ad10522fd482a11829102_m

1回の利用時間の平均は90分。

大体、 1時間30分 という結果となりました。

1人のチャットレディの子と話す人、様々な女の子と話す人全てを含めた平均です。

もちろん、90分以上楽しんでいる人もいる為、あくまでも参考レベルではありますが、だいたい1回の利用でこれぐらいの時間を利用されている人が多い様です。

 

利用時間の平均が90分になる理由がある!?

実は、90分という時間は一般的に、 集中力を持続出来る限界の時間 と言われています。

大学の一時限の時間が90分に設定されている事も、そういった理由があるからとの事。

 

とても偶然とは思えない一致…。

今回のライブチャットの利用時間の平均が、90分になる理由の裏付けと言えるのではないのでしょうか。

 

リラックスすると集中力が上がる = 長く楽しめる!!

集中力には波があると言われており、その周期は大よそ 15分程

その15分の間に、心身共にリラックスしている時間が長ければ長い程、集中力が持続する時間が延びる傾向にある様です。

ライブチャットに置き換えると、 会話を楽しめば楽しむほど、集中力が上がって、利用時間が増えていく傾向にある という事かと思います。

 

 

2ショットとパーティの平均利用時間に大きな差はない

2ショットとパーティの平均利用時間に大きな差はない

2ショットチャットは、お客さんとチャットレディ2人だけでおしゃべりするチャットです。

なので、複数のお客さんとチャットが出来るパーティチャットよりも、平均利用時間が長いと思っていましたが…

それぞれの平均を見てみると、びっくりな事にほぼ差はありませんでした。

 

平均は差がないが、2ショットの方が長くチャットをしてる率が高い。

パーティチャットと比べ、2ショットチャットは1人1人の利用時間の差が少ない為、「利用者数」 対 「合計時間」でみると 2ショットチャットの方が長くチャットを利用される人が多い傾向にある 様です。

 

チャットレディを独り占めしてチャットが出来るから、少しでも長く一緒の時間を共有したい…と思う人が多いということですね。

 

 

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はライブチャットの利用時間についてご紹介しましたが、あくまでも平均値の話ですので、90分間しかチャットが出来ないというわけではまったくありません。

 

冒頭でも書きましたが、その辺は気にせず、心ゆくまで会話を楽しめる事がライブチャットの魅力です。

ただ、今回の事から分かる通り、 お互いに話す事が無いのに、無理に長くチャットをしようと考えてはいけません。

 

ご紹介した通り、集中出来る時間は会話を楽しむ事で延ばせるので、会話が無ければ必然的に集中出来ず、雰囲気も悪い状態になってしまいがちです。

そういう状態になる前にチャットを終わりにして、次の機会まで話題などを集めてからまたチャットをする様にすると、より ライブチャット を楽しめる様になるかと思います。

 

◆文: ヒミツさん(GTMスタッフ)

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログ検索

 

 

×