女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

OLでも出来る!効率的にお金を貯めるテクニック

2016.07.15 (Fri) Cat:GTM -Life-, ライフスタイル , 全ての記事

OLでも出来る!効率的にお金を貯めるテクニック

OLとして働いている場合、会社から毎月給料はもらえます。

私も元々OLだったので、なんとなくわかっているつもりですが、まぁお金はたまりません…。

 

必要な支出に充当していくと最後に残る資金はあまり多くなく、なかなか貯金額が増えないと悩んでいる人もいるでしょう。

そこで、今日はOLでもできる効率的なお金の貯め方について2つご紹介します。

私の実体験を元に紹介しますので、絶対に貯められる!と保証出来るものではないのですが、少なくても今よりもお金が手元に残る可能性はあげられると思います。

今からでも始められる事なので、チャレンジしてみてくださいね。

 

飲み会の幹事になると飲み会代がタダになる!?

1つ目は飲み会の幹事になる事です。

めんどくさい役回りをうけるのが何でお金が貯まることにつながるの?と思っている人もいるとおもいますが、飲み会の幹事になることでお金が貯まる方法があるんです。

 

クレジットカードで支払ってポイントGET

全員分の会費を集め、クレジットカードでお店側にまとめて支払いをする方法です。

カードによっては支払代金の1パーセントから数パーセントのポイントが付くのを狙うというわけです。

一人あたりの会費にもよりますが、私の経験だと飲み会の規模が20人くらいになると大体一人の料金分くらいのポイントがつきました。

【PR】

 

クレジットカードの決済で手に入るポイントは、現金と同様に使えたり交換出来るサービスが多く、現金を得たのと同等の効果があるといえます。

代表で支払いを済ますのは幹事として不自然なことではありませんし、お金を集めて支払いをする報酬だと考えればいいでしょう。

数多くの幹事をこなせば、感謝されながらお金を貯めることに繋がります。

 

幹事の仕事はお金の回収と支払いがメイン

めんどくさいと思うかもしれませが、、先に会費を集めてしまえば幹事の仕事の8割は終わります。

お店の人に予算これぐらいだから、超えそうになったらオーダーストップと伝えておけば予算内に収まりますのでオーバーの心配はありませんので、幹事はめんどくさそう…と思っても、一度やってみる事をオススメします。

 

 

割引があったら、ちゃんと全員の飲み代として還元して「次」に繋げる。

団体の宴会申し込みをすると一人分が無料になるサービスなどがあったりしますが、それによって浮いた分は全員で公平に飲み代に還元する様にしましょう。

しっかり明朗会計で公平にしておくことで、信頼されて次回もお願いされるようになりますよ。

 

 

簡単作業をネットで受注!クラウドワーキングサービスの活用

参考:日本最大級のお仕事マッチングサイト!「ランサーズ」


OLでもできるお金の貯め方の2つ目は、クラウドワーキングサービスの活用です。

クラウドソージングとも言われていますが、現在、子育て奮闘中の私が主にやっている仕事です。

クラウドワーキングとは、各サービス上で募集されている「仕事」に応募して、依頼された仕事を完成させ、報酬をもらうという仕組みです。

単発のお仕事もありますし、長期のお仕事もあります。

 

「仕事単位」で募集しているので、好きな仕事を選んで出来る

このクラウドワーキングの特徴は、多くの仕事の中から自分に合ったもの、自分でもできるレベルのものを選べる点にあります。

ほとんどはパソコンがあれば出来る仕事になるので、パソコンさえあれば問題ありません。

あとは、自分ができそうなものに応募して、仕事をするだけです。

仕事内容も、かんたんな文章の作成からプログラムの作成、サイト構築など初心者でも出来る仕事から、玄人さん向けの仕事など様々なものがあります。

 

納期も確認できるから自分のペースを崩さずお仕事

どの仕事がどれくらいの納期なのかというところもしっかり提示されているので、自分のペースで、自分が出来る仕事を、自分が選んでできるので、OLの本来の業務に差支えがない程度で無理なく働くことができます。

OLが副収入を得てお金を貯めるにはうってつけな仕事方法じゃないのでしょうか?

 

固定費(光熱費や家賃など)を支払えるくらいを目標に

本業にするには、それなりのスキルと時間が必要になるので、最初は光熱費を支払えるくらい稼ぐ事を目標にしてみるといいと思います。

光熱費が月に5000円だったら、その5000円をクラウドワーキングで稼げれば、お給料から浮かせる事が出来ます。

毎月5000円、年間で60000円もためられますので、まずはそこを目指しましょう。

それが達成出来るようになってから、徐々に目標金額を上げてみるといいかもしれません。

 

 

まとめ

2つしか紹介出来ませんでしたが、こういった考え方や働き方次第でOLでもお金を効率よく貯めれます。

節約節約…と節約ばっかりしていたら人生損しちゃいますので、これらを利用して適度に使って適度に貯めることを心がけてみるといいと思いますよ。

 

◆文: オクさん(外部ライター)

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログ検索

 

 

×