チャットレディ求人なら、GTMグループで!在宅でお仕事可能・通勤ルームも全国各地にあり! ライブチャット代理店も募集中!

テカテカ皮脂は美肌の敵であるが、実は味方にもなる!?

2017.12.12 (Tue) Cat:GTM-Beauty-, 全ての記事, 美容

テカテカ皮脂は美肌の敵であるが、実は味方にもなる!?

夏はもちろん、暖房のきいた冬にまで顔をテカテカに光らせる憎たらしい皮脂!

「憎きやつ!」と、あぶらとり紙でガンガン吸い取ったり、徹底的に洗顔したりしていませんか?

実は皮脂って、排除しようとすればするほど活発になるんです。

除去するほど顔をテカらせる皮脂は、実は 味方にしたほうがお肌にもいいし、見た目もよくなるんです!

そんな皮脂のこと、この機会に正しく理解しておきましょう♪

 

皮脂ってそもそもなんのためにあるの?

p>

皮脂とは、皮膚の内側から分泌される脂質成分です。

お肌にある水分の蒸発を防ぐのはもちろん、外部の刺激からお肌を守るバリア機能もあります。

皮脂がまったくなかったら、お肌はカサカサに乾燥してしまいますし、埃や花粉、排気ガスやら風や髪の毛などのあらゆる刺激に反応して、お肌が痛んでしまいます。

皮脂があるからお肌の健康は守られているようなもの。決して不要なものではないんです。

 

皮脂は「とっても大事なもの」…なんだけど…

実は皮脂には「良い皮脂と悪い皮脂」があります。

良い皮脂はお肌から分泌された新しい皮脂、それに対して悪い皮脂というのは ずっとお肌にのっかったままの酸化した古い皮脂 です。

古い皮脂をお肌にのせたままにしておくと、お肌をくすませたり、荒したり、ギトギトになって見た目を悪くしてしまいます。

この悪い皮脂を、上手に除去する事が皮脂を上手く付き合っていく上で大切な事なんです。

 

間違ったケアで良い皮脂までもが!?

悪い皮脂を取り去るケアが大切!と思っても、実は多くの人が徹底しすぎて、良い皮脂までも奪ってしまっているんです。

良い皮脂がなくなれば当然お肌は乾燥したり、ニキビができたりといったトラブルを引き起こします。

また、過剰に皮脂を取り過ぎてしまうと、お肌は焦って「皮脂が足りないぞ!もっと分泌させなきゃ!」と、過剰に分泌させてしまいます。

多すぎる皮脂は顔をテカらせてしまいますし、除去しきれなくなってお肌に老廃物として残ってしまうことも。

以下のケアをしている人、良い皮脂を奪い過ぎているかもしれませんよ。チェックしてみてくださいね。

 

良い皮脂を落としてしまう行動や趣向

  1. 朝も、クレンジングオイルで洗顔する。
  2. オイリーなので…といって、保湿ケアをあまりしない
  3. 化粧直しには、あぶらとり紙を多用する。
  4. 甘いお菓子かファーストフード、お酒が大好きだ。

 

いかがでしたか?

過剰な洗顔、皮脂の取り過ぎは皮脂の分泌をどんどん促してしまいます。

また、保湿ケアを省くと、お肌の油分を足すために皮脂が分泌されてしまいます。

食事も要注意!脂質の元を食べ過ぎれば、お肌にだってあふれでてしまいますよ!見直してみてくださいね。

 

良い皮脂を味方につける方法♪(まとめ)

良い皮脂を味方にする一番のポイントは、「洗顔」の仕方。

まずはゴシゴシ洗い過ぎないこが第一です。

特にTゾーンは丁寧に洗っても、乾燥しがちな頬は洗い過ぎないようにするなど、お肌の状態を考えながら優しく洗顔をする様にしましょう。

また、保湿ケアは絶対に省かず、あぶらとり紙よりは柔らかなティッシュでオフ、食事にも気を付けてみましょう。

皮脂のバランスが整うと、肌を潤すだけのちょうどいい皮脂だけが分泌されるようになります。

適度な皮脂は肌にツヤを与え、明るくキレイに見せてくれますよ。

 

ぜひぜひ皮脂を味方につけ、すっぴん美人を目指してくださいね♪

 

◆文:サクラマチ(外部ライター)

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください