女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

恋愛が続かない…長続きするコツってあるの?

2016.04.18 (Mon) Cat:GTM -Love-, 全ての記事, 恋愛・結婚 

恋愛が続かない…長続きするコツってあるの?

付き合うまではさほど苦労しないのに、いざカップルになるとなぜかうまくいかない…

そんな人が非常に多い様です。

「付き合うまではさほど苦労しない」だなんて贅沢な話ですが、やっと彼ができた!…といってもなかなか長続きしない、恋愛がうまく続かないという悩みはありませんか?

 

そんなみなさんに今回は、恋愛を長続きさせるのに有効なポイントを3つご紹介します。

ちょっとした恋愛テクニックですので上手く利用して、より彼との仲を深めちゃいましょう♪

 

相手は自分ではない!すべてを共有しようと思わないこと!

恋人同士になるとついつい盛り上がってしまい、なんでも共有したい!彼を自分のものにしたい!と思ってはいませんか?

例えば彼の部屋にどんどん私物を置いたり、彼のものを勝手に使ってしまったりしていると、知らず知らずのうちに「重い」「息が詰まる」系彼女になっているかも。

 

「親しき間にも礼儀あり」がとっても重要

05fbcea27b22ed9bfed1435cb5382959_m

付き合いたての頃こそ、お互いのプライベートを尊重する事を意識しておくと長続きしやすい傾向があります。

彼にべったりになってしまうと、いつの日が温度差が生まれ、それはいずれ価値観の不一致となってしまう可能性もあります。

価値観に違いがあっても、お互いに認める事が出来れば長くお付き合いを続ける事が出来ますが、違う価値観を認めるには、先ほどと同じ事をもう一度言いますが、お互いのプライベートを尊重し、理解する必要があります。

恋人同士であっても自分と彼それぞれを尊重して、お互いに気持ち良く過ごせるような距離感をつかむことが長続きのポイントです。

>>>> 私、「重い女」かも…と思った人は、こちらのブログも必見です

 

ギブ&テイク。思いやりの気持ちを忘れない!

a0894f0c00f1824cd615d90f133561df_m

付き合ってしばらく経つと、慣れ合いや不満が出てくることも多くなりますよね。

恋人だったら当たり前!のような考え方ではお互いの気持ちが覚めてしまうのも時間の問題です。相手への不満を感じたらそれをすぐにぶつけずに、自分自身のことを振り返ってみてはいかがでしょうか。

 

客観的に自分を彼の事を考えてみる事が大事

なんかよくわからないけど、彼といるとイライラする…一緒の空間にいるのが苦痛になってきた…と思ったら、相手と自分それぞれの良い点・悪い点を振りかえり、クールダウンして考えてみましょう。

 

デートの時遅刻ばかりするけれど、この間は愚痴をたくさん聞いてくれた

ちょっときついことばかりいっちゃってたかな?

 

など、自分の言動や行動、彼の言動や行動を客観的に見て考えてみて、気持ちを落ち着かせる事は、相手に対しての思いやりになります。

恋人同士であればよいところも悪いところも見えやすいもの。

だからこそ、感情的になる前に思いやりの気持ちを持つのは、関係を長続きさせるのに絶対に必要な事だと言えます。

 

 

「ありがとう」や「ごめんね」を素直に伝える!

af5dd3a68757d49488515c70ce3a200c_m

恋人同士になる前は色んな気持ちを言葉にしていたけれど、付き合ってからは安心感からあまり言葉で伝えなくなったということはありませんか?

特に「ありがとう」「ごめんね」は無意識に省略してしまいがちです。感謝の言葉と、謝罪の言葉は人の心にものすごく残る基本的な事ですので、カップルだから何も言わなくても気持ちが通じ合っている!と過信していると、思わぬ気持ちのすれ違いが生まれてしまうかもしれません。

 

一緒に「いてくれている」という気持ちを持つことが大事

彼に対して、一緒にいてくれているという気持ちを持つ事で、自然に言葉を伝えられる様になります。

ただ、「私なんかと一緒にいてくれている…」というほど重く考える必要はありません。

重要なのは、いるのが「当たり前」という感覚を無くす事です。

 

「当たり前」という感覚は、相手の気持ちを考えない自己主義な考え方ですので、恋愛においては最も危険な感覚だという事を意識して、無くすように心がけましょう。

 

まとめ

どうでしたでしょうか?

3つのポイントに分けていますが、いずれも「相手に対して思いやりを持つ事」が前提です。それこそが、恋愛を長続きさせる最大のコツですので、「ああ…彼の事ないがしろにしてたかも…」「最近会話が減ったかも…」と思った人はすぐに実践してみましょう。

 

ちなみに、私は今彼ともう4年近く付き合っていて、去年の春から夏にかけての半年間。まともに話をしないほど重度な倦怠期モードに入っていましたが、色々考え、色々思い返してみて、ゴミ捨ててもらったり、洗濯物たたんでくれていても当たり前だなって思ってたなって事に気付いて、ちゃんと彼に「ありがとう」って感謝を伝える様にした所、現在、お互いに愛が再燃して、前よりも激しく燃え上がってしまっている経験者でもあります(笑)

私の経験からになっちゃいますが、「ありがとう」という言葉が一番恋愛を長続きさせる秘訣なんじゃないかなと思います。

ではでは。

 

◆ 文: T子(GTMスタッフ)

 

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。