チャットレディ求人なら、GTMグループで!在宅でお仕事可能・通勤ルームも全国各地にあり! ライブチャット代理店も募集中!

ラップは実は『美容用品』だった!? ラップを使った美容法とメリット!!

2018.01.24 (Wed) Cat:GTM-Beauty-, 全ての記事, 美容

ラップは実は『美容用品』だった!? ラップを使った美容法とメリット!!

どの家のキッチンに置いてあるラップ。

実は、 ラップを使ってスキンケアをすると、効果がアップする って知っていましたか?

私はすでに実践済で、結構ラップにお世話になっています(笑)

キッチン用品なのでキッチンにあるのが普通なのですが、スキンケアの効果があがるのにラップをキッチンだけに置いておくのはもったいない!

そんなラップを使った効果的な美容法をご紹介します!

 

ラップを「パック」として使う

※これはパックのイメージ画像です。ラップは使われてません(笑)

 

そうです。ラップを パックとして 使うんです。

コットンに化粧水を浸してベタベタとパックするように、ラップを小さくカットして顔にペタッと張りつけてパックをしてみましょう。

ラップは薄くて肌に密着しやすいもの。ですが、コットンやティッシュのように肌の水分を吸収してしまう心配がありませんので、最適な状態でパックが出来るアイテムなんです。

 

ラップを使うメリットは?

ラップは手でもちぎれますし、ハサミでカットするのもとっても簡単。

大きさも形状も自由自在に変えられます。

さらにメートル単位で買えて、しかも数百円!!

毎回シートマスクを買っている人からすると、とっても経済的に使えるスキンケアグッズだと思いませんか?

 

ラップを使うデメリット

ずばり、 見た目 です。

ラップパック中は、絶対に人の前に出たくないです…。

綺麗にカットすればいいんですけどね…はははは…。

 

効果的にラップでパックする方法

これから、私がやっているラップパックの方法を紹介します。

自己流ですが、1ヶ月くらいでラップパックの効果が実感出来るようになりました!

参考にしてみてくださいね♪

 

  1. 美容液やクリームをたっぷり塗りましょう。

    パックをするときのお決まりですが、少しでも肌に浸透される様、美容液やクリームの量をいつもより多めに塗りましょう。
  2. 塗り終えたらすかさず、顔全体にラップをかけてしまいます。

    もちろん息はできるように、鼻と口にはかからないようにしてくださいね
  3. 5分~10分おいたら、ゆっくりとラップを剥がします。

    肌にものすごく密着しているので、ゆっくりと慎重に剥がしましょう。
    また、10分以上放置すると上手く剥がせなかったり、ちょっと肌が痛かったりもしたので、ラップパックは10分以内に抑えた方が良さそうです。

 

気になる所だけにラップパックをやる方法もオススメ

ここだけ集中してケアしたい!と思う所があると思います。

そういった所に部分的にラップパックを使う方法もおすすめです!

一例として…

 

  1. シワ対策用のクリームを塗り、シワを伸ばしながらラップを貼る。
  2. たるみが気になるところに、リフトアップ効果のある美容液やクリームを塗り、顔のたるみを引き上げるように、下から上にラップを貼る。
  3. シミが隠れるくらいに美白クリームを塗ってラップを貼る。
  4. 乾燥する頬に保湿効果のある化粧水、または美容液をコットンに含ませてのせる。そこにさらにラップを重ねる。
  5. ラップを剥がしてハンドプレス。そのあとにクリームを重ねる。

 

こんな所でしょうか。

全顔使いの方が、顔全体に効かせることができると思いますが、何度もやってもなれないやりにくさと、ラップのシワが顔に密着するのがどうしても気になっちゃったので、私も最近は部分使いばかりしています。

個人的には部分使いの方がストレスなくできるので、これからもずっと続けられそうな気がします♪

 

ラップ美容法がNGな方法

ラップさえすればなんでもキレイになるわけではありません。

こんな使い方はブスになる!NGな方法をまとめてみました。

 

  1. 肌が荒れている時、敏感な時はNG!

    弱った皮膚にラップは刺激になります。
  2. 寝ながらや長時間の使用もNG!

    菌が繁殖しやすくなります。
  3. お風呂でラップも、ややNG!

    短時間ならOK。長く行えば汗や皮脂の排出を邪魔してしまいます。
  4. 浸透を目的としない使い方はNG!

    ふきとり化粧水やクレンジングクリームは適していません。

 

何事も「ほどほど」が大事

私もそういう傾向があったりしますが、新しい美容方法を知ると、ついついやりすぎちゃいますが、ラップパックも含めて使えば使うほどいいってわけではありません。

オイリー肌なのにTゾーンや顎にラップをしてしまうと、より皮脂が出やすくなってしまうので、ほどほどが大切です。

メインは、顔全体のケアというより「保湿させたいところ」「美容液を集中的に効かせたいところ」に絞って使用するのがいいかもしれませんね。

 

まとめ

いちいちラップをキッチンから持ってくるのは面倒なため、美容のために短いサイズのラップを1本買いました♪

スキンケア用品と一緒に収納していますよ(笑)

サランラップ 15cm×50m

価格:357円
(2018/1/24 16:23時点)
感想(21件)

お風呂上りに美容液やクリームを塗って、すぐにラップでパックするのもおすすめです。

髪を乾かすときにドライヤーの熱が顔に当たらないから乾燥しません。

ぜひぜひ試してみてくださいね!

 

◆文:サクラマチ(外部ライター)

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.