女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

年下彼氏との恋を長続きさせるには…?

2017.01.13 (Fri) Cat:GTM -Love-, 全ての記事, 恋愛・結婚 

年下彼氏との恋を長続きさせるには…?

年下の男性と恋愛関係になったら、一体どのようなことに気をつけなければならないのでしょうか?

特に30代のみなさん。年下だとどうしても可愛く思えてしまって、ついつい「男性」としての扱いをおろそかにしてしまいがちじゃありませんか?

 

でも、 年下といえども立派な男子頼られたい時だってあるのです。

それでは、自分より若い彼氏と上手に付き合う方法はどういったものなのか、実際に見てみましょう!

 

他の相手と比べない!

20b83031eee2fb216c1d412852230b0e_m

若い人の多くは、自分の経験の浅さにコンプレックスを持っています。

彼女を満足させたい気持ちはあるのですが、知識や経験がないだけに年配者よりうまくいかないことがあります。

それが愛おしいと思えれば良いのですが、つい口が滑って「〇〇君はもっと上手にやっていた」などと言ってしまったら、年下彼氏のプライドは大きく傷つきます

「それなら〇〇と付き合えよ!」と売り言葉に買い言葉の最悪の事態に発展してしまう可能性もあり得ます。

 

もし間違えていたら「こうしてみたらどうかな?」と提案してあげる

今はスマートな振る舞いができないかもしれませんが、人は学ぶことができます。

「一緒に勉強しよう!そして次は上手くやろう!」であったり、「こうしてみたらどうかな?」と言ってあげると、年下彼氏のプライドを傷つけず励ますことができますよ。

そう思っている時点で、ちょっと年長者ぶってる…と思われるかもしれませんが、極論、年下でも年下じゃなくても間違えていたり、してほしい事があったらそれは相手に伝えるべきだと思います。

 

たまには相手を立ててあげよう

71ca27c3bce7160be96d69a17a865b33_m

姉さん女房だからといって、自分でなんでもするのは時と場合によります。

自立した大人の女性は年下彼氏の憧れですが、いつも男勝りな行動をしていると年下彼氏は引けを感じてしまいます。

男として彼を立ててあげることは、長く付き合う上で大切なポイントです。

 

小さい事でも、彼の「男」を立ててあげましょう

例えば食事デートの会計時、いつもはその場で割り勘をしているならば、食事中にこっそり彼に「後で半分払うから会計の時全部払って」とお願いしてみましょう。

小さなことですが、男性の中では「食事代を全部払った姿を誰かに見せられた」という心理が働きます。

また、収入の話に及んだ時に例え自分の方が多く稼いでいても、「あなたは将来有望だから」「私が就職した時は時代が良かったの」などと謙遜して相手を立ててあげると良いでしょう。

でもあんまり謙遜しすぎると、いやみっぽくなってしまうのでさじ加減に注意が必要です。

 

将来の話は、彼目線で考える

ce66ce1c15972646b666f633d2dab4d1_m

30代も半ばになると、どうしても「結婚」の文字が頭をよぎります。

しかし、年下彼氏を焦らせてはいけません。

彼はまだ若く、友達と色々な遊びも楽しみたいかもしれません。

あまりにもしつこく結婚や子供のことについて話をすると、重たい女に思われて別れを告げられることも。

 

急がば回れ!彼を焦らせない事がポイント

若い彼にとって未来の恋愛相手はまだ豊富にいるのです。

男性は妻子を養える年収を得て初めて結婚について真剣に考えるものです。

彼の立場に立って一緒に将来のことを考えましょう。急がば回れです!

 

まとめ

言い方が悪いのですが、年下だからって何でもかんでも自分が年長者ぶってしてあげるという事は避けた方が良好な関係を気づけます。

年が離れていても、お互いにパートナーとして選んだ相手同士なのですから、甘える時は甘えて助け合うときは助けあっていつまでも素敵な関係を続けられる様に努力してみましょう。

 

◆文: キキ(外部ライター)

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログ検索

 

 

×