女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

頭が痛いけど薬は飲みたくない!そんな人に試して欲しい方法

2017.08.17 (Thu) Cat:GTM-Beauty-, 健康, 全ての記事

頭が痛いけど薬は飲みたくない!そんな人に試して欲しい方法

頭痛を感じたらすぐにお薬…と思っても、薬を持っていないときだってありますよね。

常備薬があっても、あまり薬は飲みたくないという人もいます。

他の薬を飲んでいるから頭痛薬が飲めない、胃の調子が悪いから薬は控えたいってことも。薬に頼らずに頭痛を治す方法があれば、試してみたくありませんか?

軽い頭痛なら薬なしで楽になることもありますので、ぜひ知っておいてくださいね。

 

部屋にいながらできる頭痛緩和の方法と頭痛予防法

自分の家にいるとき、外出先でも可能であれば試してみてください。

まずは部屋を暗くし、光をシャットアウトします。

アイマスク代わりにタオルを目にかけても構いません。

アクセサリーを外し、タイトな服なら脱いでしまってください。

TVや音楽も消して、暗くて静かな部屋で横になりましょう。脳に響く刺激を遮るだけで楽になることがあります。

 

スマホの見すぎは頭痛の元。

横になったらそのまま眠ってしまってもいいですが、寝ながらスマホはダメですよ。

目に疲れを感じると、頭痛を引き起こすこともあります。

普段からスマホを見過ぎている方、ブルーライトカット商品を利用したり、画面の明るさを暗めに設定したりするのもおすすめです。

また、下向きでスマホを見続けると、首がコリ固まって血行が悪くなり、頭痛が起こりやすくなります。

見る時間をほどほどにする、スマホを持ち上げて目線の高さで見る、時々は首や肩のストレッチをする…などの工夫をしてみてくださいね。

 

頭痛に効くドリンクで治す

痛みを感じたら、カフェインを摂取するのも一つの手です。

もちろん取り過ぎはNGですが、コーヒーや紅茶などで摂取してみてください。

カフェインには鎮痛効果もあるため、特に片頭痛のときに早めに飲むと効果があらわれやすくなります。

緑茶やココアにもカフェインは含まれているため、お好きなものを選んで飲んでくださいね。

 

当然ですが、飲み過ぎないように!

飲めば飲むほど良くなるというわけではありません。

「頭痛持ちだから常にコーヒーばかり飲んでいる」なんて人は、その過剰なカフェインが原因かもしれませんよ。

緊張しやすい人、ストレスを感じやすい人はハーブティーもおすすめです。

カフェインは入っていませんが、香りと効能から、高ぶる神経をリラックスさせることができます。

ハーブティーを入れたら、ゆっくりと香りを楽しみながら飲んでみてください。

神経がほぐれることで、頭痛が弱まることもあります。

 

意外な事に「水」もおすすめです。

水分不足になることで頭痛を引き起こすこともあるため、熱中症が気になる夏場や、乾燥しているところでの頭痛を感じたときは水を飲みましょう。

水分は体に負荷のかからない、ぬるめの温度ものをこまめに摂取するようにしてください。

普段、水分が不足していると血液がドロドロになり、頭痛が起こりやすくなります。

「意識して水分とってないかも?」なんて人は、体内の水不足が原因かもしれませんよ。

水分を吸収すると血液もサラサラになり、頭痛が起こりにくくなるかもしれません。

沢山飲む必要はありませんが、気づいたとき、休憩時には水分を少しずつ体内に入れる習慣を始めてみてください。

 

まとめ

軽い頭痛ならこれらの方法でよくなることもありますが、慢性化した頭痛やひどい頭痛を感じたときにはすぐに病院に行くことも忘れないでくださいね。

薬をのむかどうか迷ったときには、ぜひ試してみてください!

 

◆文:サクラマチ(外部ライター)

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。