チャットレディ求人なら、GTMグループで! ライブチャット代理店も募集中!

必須レベル!? 持っておきたいベビーカー用品 3点

2016.11.14 (Mon) Cat: GTM -Life-, 全ての記事, 子育て

必須レベル!? 持っておきたいベビーカー用品 3点

ベビーカーは赤ちゃんがいる家庭の必需品です。

ベビーカーがあると散歩や買い物など、行動範囲が広くなりますよね。

せっかくなら、その大きさを活用してみませんか?

 

今回は、ベビーカーで出かける時に、 絶対に用意しておいた方がいいグッズを3つ 紹介します。

この3つがあれば、さらに快適にお出かけできる事間違いなしです!!

 

急な雨でも大丈夫!ベビーカー用レインカバー

\お盆も営業/カンプトン フロントオープンレインカバー スタンダード【あす楽対応】【ナチュラルリビング】【ラッキーシール対応】

価格:1,598円
(2019/8/13 16:59時点)
感想(0件)


雨の中、ベビーカーで出かけなければならないこともあるでしょう。

そんなときに便利なのがベビーカー用のレインカバー。

レインカバーを用意しておくと、外出先で急に雨が降って来ても大丈夫です。

 

レインカバーを購入する際はサイズの確認が重要

サイズが合って取り付けが可能であるなら、後は好みで選ぶと良いでしょう。

全面が透明であるタイプや一部だけが透明であるタイプなど、様々なデザインのものがあります。

また雨を防ぐだけでなく、UVカットや防風加工など、機能面でのバリエーションも豊富です。

 

【日本総代理店】ベビーカー レインカバー ベビーカーカバー 防寒 寒さ対策 レインカバー ベビーカー 防寒 マルチカバー 防虫 UVカット 紫外線対策 雨対策 風対策 日よけ PM2.5 花粉 視力保護 マニト エレガンスアルファ ベビーカー カバー RSL

価格:4,752円
(2019/8/13 17:00時点)
感想(28件)

送料無料 マルチフィットレインカバーZC コンビ Combiベビーカー オプション

価格:4,250円
(2019/8/13 17:00時点)
感想(41件)

 

 

シンプルなものでも常備しておくとよい

レインカバーにどこまで求めるかは人によって異なりますが、雨を防ぐだけのシンプルなタイプでも良いので、常備しておくと安心して出かけられるでしょう。

専用のレインカバーが発売されているベビーカーもあるので、ベビーカーの購入時に確認しておくと良いですね。

 

荷物が多くても楽ちん!バッグをかけるフック

Active Winner ベビーカー フック 人気! ベビーカー荷物フックにも、自転車のハンドルやスーツケースにも使える おすすめマルチフック
ベビーカー用のフックはいろいろな場面で役立ちます。

ベビーカーの左右のグリップに一つずつ取り付けるのが一般的です。

ベビーカーを押しているときは両手が塞がった状態になってしまいます。

そのためバッグなどの荷物をフックにかけられると、ベビーカーを押しやすくなります。

 

効力を発揮するのは「お買い物」の時

それだけでなくショッピングをした際など、荷物が多くなってしまった場合には、フックにかけることによって持ち運びの負担を減らせます。

スーパーからの買い物帰りには、ベビーカーがキャリーカートのような役割を果たしてくれるのです。

 

LUXURIOUS バギーフック (スタンダードタイプ) ベビーカーフック ベビーカー ギフト プレゼント 2個セット【ゆうパケット送料無料】

価格:1,728円
(2019/8/13 17:02時点)
感想(19件)

 

重すぎる荷物をぶら下げるのは注意

荷物をかけすぎると、荷物の重さで倒れてしまうことがあるので、くれぐれも注意しなければなりません。

また強度が弱いフックの場合は、壊れてしまうこともあるので気を付けましょう。

 

寒い日でもあったかい!ブランケットクリップ

リッタグリッタ ピクシークリップ ブランケットクリップ Litta Glitta【ゆうパケット送料無料】

価格:2,484円
(2019/8/13 17:02時点)
感想(37件)


ベビーカーで冬に出かける場合、ブランケットは欠かせません。

しかしベビーカーにブランケットをかけるのは意外と難しいのです。

いつの間にか、地面に落ちていた経験をしたことがある人も多いでしょう。

ブランケットがタイヤに巻き込まれてしまうと、最悪、事故に繋がってしまう可能性もあります。

そんな心配を解消してくれるのがブランケットクリップです。

 

座席付近の部分につけるタイプがスタンダード

ブランケットクリップは、ベビーカーの座席付近の骨格部分に取り付けるタイプが多いです。

いろいろなデザインのものが売られているので、ブランケットのデザインに合わせても良いでしょう。

 

厚手のブランケットを使う場合は、クリップの開閉幅が広く、把持力があるタイプを選ぶと良いでしょう。

 

まとめ

この3つがあれば、より快適なベイビーお出かけライフになる事間違いなし!!

私の個人的な意見だと、ベビーカーフックは絶対にもっておいたほうがいいです。

これから保育園、幼稚園と子供が大きくなっていくと、自転車に乗る事が多くなりますが、その時にバッグかけとしてベビーカーフックが活用出来ますので、ベビーカーを卒業しても捨てずにとっておくことをオススメします。

 

 

◆文: ヒミツさん(GTMスタッフ)

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください