女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

ウェディングハイ被害者の会

2015.09.29 (Tue) Cat:GTM -Love-, 全ての記事, 恋愛・結婚 

ウェディングハイ被害者の会

32歳独身女です。ご無沙汰しております。

昨日、私の永遠の憧れがついにご結婚をされたというニュースを見て、まだ、 あんちゅわん時代だった時のファンクラブ限定のプロマイド写真を一人眺め、涙を流していました。

でも幸せっていいですよね♪ しかも昨日は某ジュニアさんもご結婚発表と、もう… 独り身がしみるそんな一日でした。皆様本当におめでとうございます♥

 

 

そんな中、今回のテーマは、大変恐縮ですが私事となります。

つい先日、本ブログでも紹介した、 独身貴族を楽しもう!と決めていたのに私に内緒で結婚を決めた友人の結婚式に参加してきまして、そこであった私がぶっこまれたウェディングハイの悲劇についてご紹介したいと思います。

ウェディングハイの凄さ…噂には聞いていましたが、ここまでとは…

 

 

ウェディングハイってなに?

ウェディングハイってなに?

結婚が決まった時や結婚式当日に、嬉しさのあまりめちゃめちゃテンションが上がって、気持ちが高揚し続ける状態を「ウェディングハイ」と呼びます。

幸せすぎて死にそう♥ とかそういうのは全然良いと思いますし普通だと思いますが、浮かれすぎてしまう事で、周りの人に迷惑をかけてしまう傾向が強くあるそうです。

もっと簡単にいうと、 究極の自己中心的な状態の事 を指します。

 

主に花嫁さんがなりやすい傾向がありますが、花婿さんもウェディングハイになる事も珍しくないそうです。

 

普段、冷静な人や落ち着いている人でも、ウェディングハイになる可能性がある。

ウェディングハイは、浮かれやすい人がなるものではなく、普段、落ち着きのあるおしとやかな人でもなる可能性が十分にあります。

ちなみに私の友人はおしとやかというより、のほほんとして常にボーッとしているタイプでしたが、結婚式当日の時は「えっ誰?」というくらい、テンションアゲアゲ状態でした。

 

ウェディングハイの時によくある傾向

さて、具体的にどういう風に迷惑を撒き散らしてしまうのでしょうか。

一般的に言われている、ウェディングハイ時によくとられる行動をご紹介します。

 

 

「ゲストが自分たちを祝福するのは当たり前」だと勘違いし、お礼も何も言わない。

忙しい中、来てくださったゲストの皆様に感謝の気持ちを伝えるのは常識。ですが、ウェディングハイ状態に入っていると、 『私たちこんなに幸せなんだから、他から祝われて当たり前じゃない!』 という思考になりやすいそうです。

友達がいなくなる典型的なパターンですね。

 

独身女子に対して「早くいい人見つかるといいね!」と上から目線で言ってくる。

自分が最高に幸せな状態の為、周りがどう考えていようがそんなのお構い無しな発言や行動をしちゃう傾向がある様です。特に独身女子に対しては常に上からの視点から物を言ってくる人が多くなるそうです。

ちなみに、自分の結婚式当日にもしつこく言ってくる人もいるようです。それは勘弁してほしいですね(T_T)

 

自分たち本位の結婚式を開く。

これは決して悪い事はないと個人的には思いますが、あまりにも自分たちがやりたい事だけを詰め込んだ結婚式は、出席してくださったゲストの皆さんから、あまりいい印象を持ってもらえません。

あくまでも、結婚式は結婚をしましたという報告と、 ゲストの皆さんをもてなすパーティーである事を意識した式にした方がいい印象を持たれるかと思います。

(結婚していない私が言っても説得力はないかと思いますが…)

 

 

今回の結婚式で私が友人から受けた仕打ち

さて、私の友人も例外ではありませんでした。ウェディングハイの餌食となってまぁやらかしてくれました。

旦那様のお仕事の都合で、準備期間が 約3ヶ月とかなり詰め詰めの日程だった事もあり、彼女はウェディングハイっていうよりもう喜びをやけくそ気味に表現しているという感じでしたが。

そんな彼女に私が受けた仕打ちはこちらです。

 

ブーケトスの時に、私を名指しでご指名。

これは独身時代の時から言ってた事なので、まぁなんとなく言われるかも…と予想してましたが…

その指名方法が、 「あーちゃん以外とっちゃダメ!!」

と、完全に私が取らなくちゃいけない晒しあげ、むしろ吊し上げムードに。

 

おいおい…私、そんな大らかな器持ってないから…拷問だよ…何してくれてんの…

と怒りすら覚えましたが、周りを見渡すと思いの外、場の空気が和んでいる事に気づき、こちらも負けじと

バレーのレシーブの体勢を取って応戦するという暴挙に。

バレーのレシーブ

 

結果、私の独壇場で場の空気を根こそぎ独り占めしちゃいました(笑)

※こんな事私ぐらいしかしてないだろうから、身バレしちゃうかもw

 

ただ、本当に勘弁してほしかったです。涙が出そうなくらい恥ずかしかったですし。

 

「私が主役なのに~ひどい!」と皆の前でぐずりながら私に抱きつく。

2次会で花嫁の私の友人がフラっと寄ってきて、急にぐずられました。

この時、何でそんな事をいうのか全く意味が分からなかったのですが、後々聞いてみた所、どうやら上記で紹介したブーケトスの時の事を言っていたそうです。

そのぐずられた後に、一緒に出席していた友人に、「何かしたの?」と何故か私が悪いみたいな言われ方をし、周りの目が若干痛かったのですが、本当に何の事だったのかわからなかったし、弁解しても余計に誤解されそうだったので、知らないの一点張りで乗り切りました。

 

 

そんな結婚式の後日談

結婚式が終わり、その翌週に「アンタすごかったよ~ありえないw」と、笑いながら電話で話した際に、どうやら結婚式当日になって半端じゃない緊張感と嬉しさがドッと押し寄せて、もうどうしたらいいか分からない!! となってしまった事で、ウェディングハイ状態に入ってしまったそうです。

当の本人もあんなにアッパーな状態になるとは予想していなかった様で、結婚式の当日に 自分が話した事の半分以上が思い出せないそうです。緊張もしていた事から、本人もそこそこお酒を飲んでいたので悪ノリしすぎたと後々ものすごく反省して、謝っていました。

 

 

今回のまとめ

被害者の会と銘打って、散々書きなぶったこのブログですが…

今回の被害者は私オンリーだけだったというw 

まぁでも、本当に幸せそうな二人で、式の途中、何度も何度も何度も感動して泣いちゃった私もいますので、今回、私の友人は 不起訴 という事で勘弁してあげたいと思います。私もブーケを受け取った以上は続かないとですしね。

 

ウェディングハイは、幸せすぎるという前提があるからこそなってしまうものですので、決して悪い事ではないと思いますが、祝ってくれるゲストの皆さんが不快な思いをしないよう、配慮をする事が重要です。

まず、人の意見を聞き、アドバイスを受け入れる事が自己中心的考えを抑え、周りに気遣えるポイントになりますので、これからご結婚される人は、最高の結婚式にする為、上記の事を意識する様にしてみましょう♪

 

 

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログ検索

 

 

×