女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

節約するならコレ!「冷凍庫」でらくらく保存&節約術♪

2017.11.02 (Thu) Cat:GTM -Life-, ライフスタイル , 全ての記事

節約するならコレ!「冷凍庫」でらくらく保存&節約術♪

心は永遠の少女、アラフォー主婦です。

一人暮らしの人や、主婦の人は結構やっている 「食材の冷凍保存」 ですが、実は思ってる以上に「冷凍できる食品」って多いって知ってました?


冷凍できないと思われてる物も、実は余裕で冷凍出来たり、本来の食品の味や食感とは変わっちゃうけど別な活用法があったりするんですよね。

改めていいますが、冷凍庫ってめっちゃ使えますよ!

しかも冷凍庫はパンパンの方がお互いが保冷材の役目をして、電気代も節約になるらしいです!
※冷蔵庫はその逆でスカスカの方が電気代の節約になると言われています。

 

開封したらすぐ冷凍がオススメのモノ

「味噌」や「コーヒーの粉」などは冷凍しても(正確に言うと冷凍庫に入れても)凍りません!

なので、すぐ使えて長持ち!スペースがあるなら冷凍庫に入れることをオススメします。

また、開封したらあっというまに気づいたらカビが生えちゃう、ピザ用チーズ、これも開封したらすぐに冷凍庫へ。

ちょっと凍ったころにほぐしておけば、そのまますぐにパラパラした状態で使えて便利です。

パンなんかは定番ですよね。うちの近くのパン屋さんが朝一でパン耳をレジ袋ひとつにギッシリで50円で売ってるんですが、パン耳って言ってもはじっこっていうだけでまともに食べれるのでたまにそれを買って冷凍しています。

まぁ、ここまでは意外じゃないですね(笑)

 

実は「野菜」の冷凍もアリだったりする

たまに安売りされている「キノコ」

我が家では買ったらすぐにほぐして、いろんなキノコをミックスしてー冷凍保存用の袋に入れて、凍ったまま味噌汁の具にしたり、色々な料理に活用しています。

後は、ウチではたまにトウモロコシを大量にもらえたりするので、それもカチンコチンにしてしまいます。

カチンコチンな状態でもレンジで簡単に茹でれますよ!

皮ごと水にぬらしてラップでくるんで1本5分。

茹でたらほぐして保存用袋に入れて冷凍しておくとこれも便利。

 

おかず、お弁当の1品に

閉店前のスーパーはチャンス!半額のお肉、総菜のオンパレードですよね。

私はこんな時にめっちゃ買い占めます(カゴ一杯、半額品でレジに並ぶのはちょっと恥ずかしいけど主婦はツラの皮も厚くなきゃならない時もあるのです!)
コロッケやフライ、から揚げなどの揚げものはほとんど冷凍できますから、1個ずつ(1回分ずつ)ラップでくるんで名前をシールで貼るとか、袋に名前を書くなどして冷凍。

これで、おかずが浮かばない時や時間が無い時の1品や、お弁当の1品が楽々!

揚げ物・炒め物も冷凍へ

揚げ物、炒め物などするときは多めに作って、お弁当用にしちゃいます。

これをお弁当カップにいくつか小分けしてタッパーに入れて冷凍しておけば、オリジナル冷凍食品の出来上がりです!

 

意外なこんなものも冷凍OK

これはワタシにとっては普通な事だったのですが、 「納豆」 を冷凍出来るってそんなに知られていない事だったのでしょうか?

私は安売りの時に納豆を鬼買いして冷凍しておきます。

安くてついつい買っちゃうけど足の早い「もやし」なんかも冷凍OKです。

「あーー賞味期限過ぎちゃったよ~しかも今日はもう使う予定ないよ~ダメもとで冷凍しちゃえ」と冷凍庫に入れてみたら、数日後、傷んだ様子もなく普通に使えました。(あはは、結果オーライ。決してマネはしちゃいけません。)

食感はシャキシャキ感は求めれませんが、味噌汁の具や、炒め物の具には充分です。

悪くなりそうなときは捨てるくらいなら冷凍庫へ!

 

豆腐なんかもいけちゃいます。

次は「豆腐」。水分が凍ってしまうので、解凍すると食感や味は別物になってしまいますが全然冷凍できます。

一口サイズに切ってラップで一個ずつ包んで冷凍すると、色々使えて便利です。

薄切り肉に巻いて焼いたりしても美味しい。

 

離乳食なんかもOK!

私が一番冷凍庫に感謝したのは、子供の「離乳食」期。

ちょびっとしか食べない赤ん坊のおかゆ。一回ずつなんて、忙しい時期に作っていられない!

炊飯器のおかゆ機能で一気に作って一食ずつラップでくるんで冷凍。副食の野菜などもすりおろして冷凍しておくと便利でした。

 

まとめ

冷凍庫って本当に便利ですよね。

便利すぎて、冷凍したものを忘れちゃったり、気づいたら1年前の食品が…なんて言う事も…

せっかくの節約グッズも、食べれなくなって捨てちゃったらもったいない。

ちゃんと日付をつけて、整頓して、使い切れるようにするのも大事です。

冷凍庫をうまく活用して「節約」と「楽」しちゃいましょ♪


◆文:mif(外部ライター)

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。