女性のための求人・情報メディアサイト「GTM」 女の子が興味深々な話題や高収入な求人まとめをご紹介

体内美容 に効果的!! 酸っぱいもので中からキレイに♪

2017.06.28 (Wed) Cat:GTM-Beauty-, 全ての記事, 美容

体内美容 に効果的!! 酸っぱいもので中からキレイに♪

(※本記事は、2015年7月23日に掲載した記事を、2017年6月28日(水)に再編集し公開しなおしました。)

みなさんご無沙汰しております。

3●歳独身女です。

べ、別にサボってたわけじゃないんだからね!

という事で、今日は前に書いた記事をリライトする…という名の、当時の自分の過去の振り返りをしてみたいと思います。

そして毎回リライトして思うのですが…

32歳がゆ~っくりと近づいてきており、ガタガタ震えている31歳独身です。

8月13日。

お盆真っ只中が私の誕生日で、さらに私がその日にブログをアップする予定になっているので、皆さんしっかりと覚えておいてください。

こんな事をリライト前の2015年7月に書いていたのですが…

いやぁ…こういうのを 痛々しい というんですねぇ…

自分の誕生日を記事で、しかも事務所のオフィシャルページで告知するとか。

以後。自重したいと思います。

 

さて、大分前置きが長くなりましたが、今回のテーマはタイトルの通り。

こんな暑い夏にピッタリな 体内美容 に効果的な酸っぱいものについてです。

この時期は湿気が多く、部屋の中にいても、汗をかきづらい状態が続く事で、体内に熱がこもって熱中症になってしまう可能性があります、

熱中症を予防するには、水分補給の他に 「酸っぱいもの」 を取り入れると実はよかったりするって知ってましたか?

昔から酸っぱいものは健康にいいと言われていますが、今回はなんで酸っぱいものが熱中症の予防が出来て、カラダにいいのかも併せてご紹介したいと思います。

 

酸っぱいものを摂る事での体内美容の効果

まず、一般的に言われている、酸っぱいものを身体に摂り入れる事での効果についてご紹介します。

 

血行促進による疲労回復

人は身体を動かしていると、 「乳酸」という疲労物質が血管に溜まっていきます。

乳酸がたまっていくと、血液はドロドロになりやすくなってしまい、その結果、血管がキュっと詰まって身体全体に十分なエネルギーが行き渡らなくなる事で、いたるところに疲労感を感じる様になります。

これが、ああ…身体が重い…疲れた…となる原因です。

そんなときに、活躍するのが「酸っぱいもの」なんです。

酸っぱいものを食べると、ドロドロした血液がサラサラになり、血行が促進されます。

血行がよくなると、乳酸が肝臓に流れてエネルギーへと変わる事で、疲れが取れるというわけです。

 

老廃物を出してくれる。

酸っぱいものをとる事で、血液の循環がよくなるだけなく、乳酸以外に 溜まっている身体の老廃物をスムーズに排出してくれる働き もしてくれます。

また、血管や腎臓機能も強化してくれるので、老廃物を溜めにくい身体作りのお手伝いをしてくれます。

 

まさに良いことづくめな「酸っぱいもの」。という事ですね。

 

これらは全て「クエン酸」の働きによるもの

多くの方はご存じの通り、酸っぱいものには、 「クエン酸」 という物質が多く含まれており、そのクエン酸の働きによって、上記の効果が得られるわけです。

クエンさん、いやクエン酸の主な働きは「血液に酸素をスムーズに運べる様にしてくれる事」なので、クエン酸を摂る事で体内だけでなく、 お肌の美容にも繋がりますので、クエン酸が多く含まれている酸っぱいものは美容にうってつけなものと言えます。

 

 

夏は『梅干し』で体内美容♪

夏は『梅干し』で体内美容♪

酸っぱいものの代表といえば、やっぱり 梅干し

梅干しには、クエン酸が多く含まれるだけでなく、マグネシウムやカリウム、ナトリウム、鉄分、カルシウムなど、体内美容に欠かせない ミネラルが豊富に含まれている食材なので、まさに体内美容の為の食材とも言えると思います。

 

お手軽にそうめんなどと一緒に♪

夏は食欲が無くなってしまうもの…。そんな時に刺激が強い、酸っぱい梅干しを食べるのはイヤだなぁ…と思う時もあるかと思います。

そんな時は、そうめんなど さっぱりしたもの と一緒に食べると食べやすくなります♪

 

1日1個毎日食べる事が重要

梅干しに含まれるミネラルなどの栄養効果は、だいたい1日で無くなってしまうものなので、毎日1個食べ続ける様にする事で、体内美容によいとされています。

継続は力なり!! という事ですね。

 

 

酸っぱいものが苦手な場合

酸っぱいものが苦手な場合

クエン酸が多く含まれているのは、梅干しやお酢だけではなく、 オレンジやイチゴなどのフルーツ全般にも含まれています。

酸っぱいものが苦手な人は、毎日1つフルーツを摂る様にすれば、同じ効果が得られますので是非お試しアレです♪

 

レモン水もアリ!!

レモン水

一時流行ったレモン水も、実はそういった理由で流行ったようです。

レモンを半分に切って、 皮ごとコップ一杯の水に入れるだけで、クエン酸だけでなく、肌荒れなどにいいビタミンCなども一緒にとれるので、著名人を含め今でも愛飲している人が多いそうです♪

 

今回のまとめ

体調を崩しやすい夏は、お肌の調子も悪くなりがち…だからこそ、体内美容に力を入れておくべきだと思います!!

酸っぱいものを食べて、夏でも素敵な美容ライフを♪

 

【余談】

私も先程、某スーパーで梅干しを大量に入手してきたので、明日から始めたいと思います!!

この記事を書いた当時、こんな事を書いてまして、それから梅干しを食べまくったのですが、記憶が確かであればこの年の夏は…

 

  1. 夏バテをしなかった。
  2. その分食欲が増した。
  3. その結果、体重が3キロも増えた。
  4. でも、肌がつるつるになりましたw

 

ちょっと狙った効果と違いましたが結果オーライという事で(笑)

 

◆文: 3○歳独身女 あず(GTMスタッフ)

【PR】

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログ検索

 

 

×